楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS10パブリックベータをiOS10正式版にアップデートする方法

ios10_publicbeta (1)
スポンサードリンク

今回はiOS10パブリックベータ版をiOS10正式版にアップデートする方法を解説します。一度工場出荷状態に初期化・復元する必要があるため、通常のアップデート方法よりも時間を多く要するので、なるべくお時間に余裕がある時に実行することをおすすめします。

注意事項
  • 当記事では「iOS10パブリックベータ」をiOS10正式版にアップデートすることを目的としています。
  • パブリックベータ版にアップデートする前に、iTunesでバックアップをしていることを前提で解説しています。(iTunesで事前にバックアップをしていない場合、以前のデータは消失します)
  • iPhone以外に、パソコン(Windows/Mac)・iTunes・Lightningケーブル・ネットワーク環境が必須になります。

iOS10パブリックベータ版をiOS10正式版にアップデートするまでの手順

  1. iPhoneの電源をオフにする。
  2. 1_ios10-update_up

  3. PCにLightningケーブル(USB)を接続する。
  4. 2_ios10-update_up

  5. PCでiTunesを起動する。
  6. ホームボタンを押下しながら、iPhoneにLightningケーブルを接続する。
  7. 3_ios10-update_up

  8. リカバリーモード(下記画像)が起動したら、ホームボタンから指を離す。
  9. 4_ios10-update_up

  10. iTunesに表示される”アップデートまたは復元を必要としている〜”ダイアログの「復元」をクリック。
  11. 5_ios10-update_up

  12. 「復元とアップデート」をクリック。
  13. 6_ios10-update_up

  14. iOSのアップデート規約が表示されるので「次へ」をクリック。
    ※ この時点でiOS10のアップデート規約が表示されても問題ありません。
  15. 7_ios10-update_up

  16. 「同意します」をクリック。
  17. 8_ios10-update_up

  18. iOSのアップデートファイルのダウンロードが完了次第、iPhoneのiOSアップデートと復元が始まります。
  19. 9_ios10-update_up

  20. 復元が完了すると、iTunesにアクティベーションロックの確認が表示されるので、設定していたApple IDとパスワードを入力する。
  21. 10_ios10-update_up (1)

  22. 最後に復元するバックアップデータを選択して「続ける」をクリックして完了です。
  23. 11_ios10-update_up

  24. もし手順8の段階でiOS9.3.5の規約が表示され、iOS9.3.5にアップデートされた場合は、iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からiOS10にアップデートをしてください。
コメント2件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ググってググってたどり着きました

    当方、パブリックベータ版を使っていまして、昨日アップデートが入りました。
    設定でバージョン確認をしますと「10.0.1(14A403)」となっております。
    これってひょっとしたら初期化・復元は必要ないのでは?とか思っているのですが、ビルド番号が一緒でもベータ版はベータ版のままなのでしょうか?

    • Twitter等を見ていると同じような方が多数いらっしゃるようです。私の環境下でパブリックベータのOTAは試していないため、明確な回答はできかねますが、Appleは復元によるパブリックベータの解除を推奨しています。コメントを拝見する限りでは正式版にアップデートされているようにも思えますが、復元出来る環境があるのであれば、念の為にも復元を試みてはいかがでしょうか?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top