楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Apple Payの登録方法や使い方を徹底解説!対応クレジットカードの情報も整理

083_iOS10 (1)
スポンサードリンク

今回はiOS10.1から利用できるようになった、Apple Payの登録方法や使い方、対応クレジットカードなど、Apple Payについて徹底解説します。「そもそもApple Payとは何か?」から入るので、Apple Payに関する情報が溢れかえって混乱されている方は勿論のこと、Apple Payに関する予備知識無い方でもわかりやすいように解説します。

そもそも「Apple Pay」って何?

Apple PayはiOS10.1で利用できるようになった、Appleによる電子決済サービスの一種です。しかし既存の電子決済サービスである「iD」や「QUICPay」などのポストペイ型とは若干異なり、どちらかと言うと複数のクレジットカードをiPhone上で一元管理できる”擬似的なお財布”のようなものです。

Apple PayにはJR東日本が発行している電子マネー「Suica」や、電子決済サービス「iD」「QUICPay」で決済が行われるApple Pay対応のクレジットカードを登録することができ、Apple Payに対応した店舗で利用することができます。ただし、Apple Payは先述したように”擬似的なお財布”に過ぎないので、Apple Payに登録したクレジットカードが対応している電子決済方法「iD」或いは「QUICPay」にも対応した店舗である必要があります。

レジ前にApple Payと使用するカードの決済(iD/QUICPay)のロゴがあればOK。

レジ前にApple Payと使用するカードの決済(iD/QUICPay)のロゴがあればOK。

ここまでの情報を整理すると..

  • (NEW) Apple PayはSuicaやクレジットカードを一元管理できる”擬似的なお財布”のようなもの。
  • (NEW) Apple Payの利用条件1:店舗がApple Payに対応している必要がある。
  • (NEW) Apple Payの利用条件2:店舗がApple Payに登録したクレジットカードが対応している電子決済方法「iD」或いは「QUICPay」に対応している必要がある。

Apple Payを利用できる機種について

Apple Payは機種によって利用できるシーンが異なります。Appleの公式サイトを参考に、簡単に表形式でまとめたので参考にしてください。

デバイス 交通機関 店舗 アプリケーション内 ウェブ上
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 2
iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 1とApple Watch(第1世代)
iPad Pro
iPad Air 2
iPad mini 4
iPad mini 3
2012年以降に発売されたMacのモデル
ここまでの情報を整理すると..

  • Apple PayはSuicaやクレジットカードを一元管理できる”擬似的なお財布”のようなもの。
  • Apple Payの利用条件1:店舗がApple Payに対応している必要がある。
  • Apple Payの利用条件2:店舗がApple Payに登録したクレジットカードが対応している電子決済方法「iD」或いは「QUICPay」に対応している必要がある。
  • (NEW) デバイスの種類によって利用できるシーンが異なる。

「Suica」を登録する場合は注意が必要

Apple PayにはJR東日本の「Suica」を登録することで、Apple PayにSuicaを登録すると定期券の情報が追加されるほか、カード作成時に支払ったテポジット(500円)がApple Payの残高に加算されます。またApple Payに登録した、国際ブランドがアメリカン・エキスプレス、MasterCard、JCBのクレジットカード、或いはビューカードを使ってSuicaのチャージ(入金)や定期券の更新をすることができます。

ただし、Apple Payに登録したSuicaのカードそのもの(現物)は利用出来なくなるので注意してください。

ここまでの情報を整理すると..

  • Apple PayはSuicaやクレジットカードを一元管理できる”擬似的なお財布”のようなもの。
  • Apple Payの利用条件1:店舗がApple Payに対応している必要がある。
  • Apple Payの利用条件2:店舗がApple Payに登録したクレジットカードが対応している電子決済方法「iD」或いは「QUICPay」に対応している必要がある。
  • デバイスの種類によって利用できるシーンが異なる。
  • (NEW) Apple PayにSuicaを登録すると、定期券や残高情報が追加される。
  • (NEW) Apple PayにSuicaを登録すると、テポジット(500円)は残高にチャージされる。
  • (NEW) Apple PayにSuicaを登録すると、Suicaのカードそのものが利用できなくなる。
  • (NEW) Apple Payに登録した国際ブランドがアメリカン・エキスプレス、MasterCard、JCBのクレジットカード、或いはビューカードでチャージや定期券の更新が出来る。

SuicaへのSFチャージ(入金)や定期券の更新も、Apple Pay に登録したアメリカン・エキスプレス、MasterCard、JCBのクレジットカード、ビューカード(※)から簡単にできるようになります。
引用:SuicaがApple Payに対応します

Apple Pay対応アプリやネット型店舗(ECサイト/アプリ内決済)の決済にはアメリカン・エキスプレス、JCB、MasterCardが対応

Apple Payは公共交通機関や店舗での決済のほかにも、Apple Payに対応したECショップやApple Pay対応の一部アプリでの決済でも使用することができます。ただし、これらは国際ブランドであるアメリカン・エキスプレス、JCB、マスターカードのいずれかのクレジットカードに限られるので注意してください。(VISAは使えない)

ここまでの情報を整理すると..

  • Apple PayはSuicaやクレジットカードを一元管理できる”擬似的なお財布”のようなもの。
  • Apple Payの利用条件1:店舗がApple Payに対応している必要がある。
  • Apple Payの利用条件2:店舗がApple Payに登録したクレジットカードが対応している電子決済方法「iD」或いは「QUICPay」に対応している必要がある。
  • デバイスの種類によって利用できるシーンが異なる。
  • Apple PayにSuicaを登録すると、定期券や残高情報が追加される。
  • Apple PayにSuicaを登録すると、テポジット(500円)は残高にチャージされる。
  • Apple PayにSuicaを登録すると、Suicaのカードそのものが利用できなくなる。
  • Apple Payに登録した国際ブランドがアメリカン・エキスプレス、MasterCard、JCBのクレジットカード、或いはビューカードでチャージや定期券の更新が出来る。
  • (NEW) ECサイトやApple Pay対応アプリ内での決済には、国際ブランドがアメリカン・エキスプレス、JCB、MasterCardのクレジットカードが対応。

Apple Payを店頭で利用するにはApple Pay対応のクレジットカードが必要

Apple Payを利用するには、次の「iD」或いは「QUICPay」に対応した一部のクレジットカードが必要になります。次のカードであれば、国際ブランドを問わず店舗でApple Payを利用できます。(VISA、JCB、MasterCard、etc..)

Apple Payを「iD決済」で利用できるクレジットカード

三井住友カード

店舗でのお支払いは iPhone 7、iPhone 7 Plusと、Apple Watch Series 2が対応しており、「iD™」(※1)加盟店(全国64.4万台)でご利用いただけます。お支払の際に「iD」をご利用される旨を店員の方にお伝えいただき、 Touch IDに指を載せたまま iPhone 7、iPhone 7 Plusを「iD」のリーダー(加盟店端末機)に近づけるだけでお支払いが完了します。Apple Watch Series 2でお支払いされる場合にはサイドボタンをダブルクリックしてから「iD」のリーダーに近づけていただきます。
引用:三井住友カード Apple Payへの対応開始について

イオンカード

イオンカードをお持ちのお客さまは、イオングループの各店舗(イオン、ミニストップ、マックスバリュなど)で、読み取り端末を設置した約7,000店舗、日本国内のiD加盟店でのお支払いにApple Payをご利用いただけるようになります。またApple Payに対応したオンラインショッピングでもご利用いただけるようになります。
引用:イオンカードの“Apple Pay”対応開始について

ソフトバンクカード

店舗でのお支払いはiPhone 7、iPhone 7 PlusとApple Watch Series 2が対応しており、全国のiD加盟店でご利用いただけます。お支払いの際にiDをご利用される旨を店員の方にお伝えください。
引用:ソフトバンクカードのApple Payへの対応開始について

dカード

ドコモが提供するクレジットカードサービスdカードもApple Payに対応します。dカードをお持ちのお客さまは、全国のiD加盟店でのお支払にApple Payをご利用いただけます。Apple Payをご利用の際でもdカードが提携する各加盟店では割引などの特典も適用されます。
引用:ドコモが推進する「iD」および「dカード」のApple Payへの対応開始について

Apple Payを「QUICPay決済」で利用できるクレジットカード

オリコカード

Apple Payの設定は簡単でオリコカードのポイントプログラムは引き続き対象となります。SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaのお支払いにオリコカードをご利用いただくことも可能です。店舗でのお支払いはiPhone 7、iPhone 7 PlusとApple Watch Series 2が対応しており、全国のQUICPay加盟店*でご利用いただけます。
引用:オリコ Apple Payへの対応開始

セゾンカード(UCカードのAmerican Expressを含む)

店舗でのお支払いは iPhone 7、iPhone 7 Plus と Apple Watch Series 2 が対応しており、全国の QUICPay 加盟店で ご利用いただけます。お支払の際に QUICPay をご利用される旨を店員の方にお伝えください。Touch ID に指を載せた まま iPhone 7、iPhone 7 Plus を QUICPay リーダーに近づけるだけで支払いが完了します。Apple Watch Series 2 で お支払いされる場合にはサイドボタンを2回クリックしてから QUICPayリーダーに近づけてください。
引用:セゾンカード・UCカード Apple Pay への対応開始について

JCBカード

店舗でのお支払いはiPhone 7、iPhone 7 PlusとApple Watch Series 2が対応しており、全国のQUICPay加盟店でご利用いただけます。お支払の際にQUICPayを利用する旨を店員の方にお伝えください。
引用:JCB、Apple Payへの対応を開始

au WALLETクレジットカード

店舗でのお支払いはiPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2が対応しており、全国のQUICPay 加盟店 (注2) でご利用いただけます。
支払いの際にQUICPayをご利用される旨を店員の方にお伝えください。Touch IDに指を載せたままiPhone 7、iPhone 7 PlusをQUICPayリーダーに近づけるだけで支払いが完了します。
引用:KDDIの「au WALLET クレジットカード」、Apple Payへの対応開始について

ビューカード

店舗でのお支払いはiPhone 7、iPhone 7 PlusとApple Watch Series 2が対応しており、全国のQUICPay 加盟店でご利用いただけます。お支払いの際にQUICPayをご利用される旨を店員の方にお伝えください。Touch IDに 指を載せたままiPhone 7、iPhone 7 PlusをQUICPayリーダーに近づけるだけでお支払いが完了します。Apple Watch Series 2でお支払いされる場合にはサイドボタンを2回クリックしてからQUICPayリーダーに近づけてく ださい。
引用:株式会社ビューカード Apple Payへの対応開始について

TS CUBIC CARD

店舗でのお支払いはiPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2が対応しており、全国のQUICPay加盟店でご利用いただけます。お支払いの際にQUICPayをご利用される旨を店員の方にお伝えください。Touch IDに指を載せたままiPhone 7、iPhone 7 PlusをQUICPayリーダーに近づけるだけで支払いが完了します。 Apple Watch Series 2でお支払いされる場合にはサイドボタンを2回クリックしてからQUICPayリーダーに近づけてください。
引用:10月よりApple Payに対応いたします

MUFGカード(アメリカン・エキスプレス、JCB、銀聯を除く)

店舗でのお支払いはiPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2が対応しており、全国のQUICPay加盟店でご利用いただけます。お支払いの際にQUICPayをご利用される旨を店員の方にお伝えください。iPhone 7、iPhone 7 PlusをQUICPayリーダーにかざし、Touch IDを使ってホームボタンに指を触れるだけでお支払いが完了します。Apple Watch Series 2でお支払いされる場合にはサイドボタンを2回クリックしてからQUICPayリーダーにかざしてください。
引用:三菱UFJニコス、「MUFGカード」のクレジットカード会員向けにApple Payへ対応

楽天カード

執筆時点ではプレスリリースの確認が出来ていませんが、Apple Payの紹介ページに楽天カードが追加されています。Twitterでも「登録できた」との報告が挙がっており、決済方法はQUICPayになるとのことです。

logo2 (1)

ここまでの情報を整理すると..

  • Apple PayはSuicaやクレジットカードを一元管理できる”擬似的なお財布”のようなもの。
  • Apple Payの利用条件1:店舗がApple Payに対応している必要がある。
  • Apple Payの利用条件2:店舗がApple Payに登録したクレジットカードが対応している電子決済方法「iD」或いは「QUICPay」に対応している必要がある。
  • デバイスの種類によって利用できるシーンが異なる。
  • Apple PayにSuicaを登録すると、定期券や残高情報が追加される。
  • Apple PayにSuicaを登録すると、テポジット(500円)は残高にチャージされる。
  • Apple PayにSuicaを登録すると、Suicaのカードそのものが利用できなくなる。
  • Apple Payに登録した国際ブランドがアメリカン・エキスプレス、MasterCard、JCBのクレジットカード、或いはビューカードでチャージや定期券の更新が出来る。
  • ECサイトやApple Pay対応アプリ内での決済には、国際ブランドがアメリカン・エキスプレス、JCB、MasterCardのクレジットカードが対応。
  • (NEW) Apple Payを利用するには対応したクレジットカードが必要。
  • (NEW) Apple Pay対応のクレジットカードであれば、VISAやJCBなどの国際ブランドは不問。(店頭利用時に限る)

店頭で「Apple Pay」を利用する方法

まず最初に、次の手順でウォレットアプリにクレジットカードを登録てください。

  1. 「ウォレットアプリ」を起動して、Apple Payカードの「カードを追加」→「次へ」→「クレジットカード/プリペイドカード」或いは「Suica」をタップ。
  2. 1_ApplePay_up

  3. Apple IDにクレジットカードを登録したことがある場合は、セキュリティコードを入力するだけで手順が進みます。それ以外の場合は、登録するクレジットカードをカメラで枠内に収め、名義を入力して「次へ」をタップ。
  4. 2_Apple Pay_up

  5. 有効期限とセキュリティコードを設定し、「次へ」→「同意する」→「次へ」の順にタップ。
  6. 3_ApplePay_up

  7. 認証方法を選択(SMSを前提とします)し、SMSに届いた数字コードを入力して「次へ」をタップすると、Apple Payの登録は完了です。
  8. 4_ApplePay_up

登録したクレジットカードをApple Payとして使用するには、Apple Payと登録クレジットカードの決済方法(iD/QUICPay)に対応した店舗で、店員に「iD決済で」或いは「QUICPay決済で」と一言を伝え、Touch IDに指を乗せた状態でiPhoneをレジ前に設置されているスキャナにかざすことで決済が行われます。(スリープのままでOK)
例A:iD決済となる三井住友カードを使用する場合は店員に「iD決済で」と伝える。
例B:QUICPay決済となるセゾンカードを使用する場合は店員に「QUICPay決済で」と伝える。

実際の使用している様子は、以下のデモ動画がわかりやすいです。

編集記録
“Apple Payを利用できる機種について”を追記しました。
コメント1件

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. プロパーのアメックスは対応していないはず。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top