楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】再起動とリセットの違いをしっかり覚えておこう!

cat
スポンサードリンク

iPhoneの端末を「再起動」する方法は2通りあります。
1つ目は電源を切り、再度電源を入れる「再起動」
2つ目はiPhoneがフリーズした場合に使う「リセット」
電源バーをスライドして再起動するのが面倒だからといって、リセットしている方はいませんか?
今回は「再起動」と「リセット」の違いを解説します。

再起動

再起動は動作が重いといった場合や、一部機能が正常に動作しない場合等、日常のトラブルについては「再起動」で大半が直ります。
再起動の方法は電源/スリープボタンを長押しし、赤いスライドバーを横にスライドするだけでOKです。
画面の明かりが完全に消えて、数秒後に再度電源/スリープボタンを長押しして起動しましょう。
001

リセット

リセットは、iPhoneがフリーズした場合や再起動すらも困難な場合に行う方法です。
リセットはパソコンに例えると電源ボタンを直接消して、電源を入れているようなものなので、iPhoneに良くはありません。
リセットをするには、ホームボタンと電源/スリープボタンを長押しすると画面が消灯します。
消灯した後も長押しを続け、林檎マークが表示されるまで押し続けてください。
002

面倒で・・

私はよくリセットばかりしていました。
何か不具合が起きた時は、再起動 → リセットの順に試しましょう!
無意味はリセットは故障に繋がる原因になるかもしれません。

iOS デバイスの電源の入/切 (再起動) とリセット

コメント&トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今日の朝方いじってたら電源が落ちたまま再起動できないのですがどうしたら?

    • 電源供給(充電)した状態でも電源が付かないのであれば、ハードが故障しているかもしれません。

  2. アップデートしたらパスコードが合っているのに解除されないのですがこういう場合どうしたら良いのでしょうか

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top