楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】バッテリーを長持ちさせる方法のまとめ

バッテリーを長持ちさせる方法のまとめ
スポンサードリンク
※2015/10/13 追記

当記事はiOS6を使用した古い内容の記事になります。
最新版のiOS9を適用したiPhoneをお使いの場合は、以下のiOS9対応版の記事をご覧ください。

【iOS9対応版】iPhoneのバッテリーが長持ちする16の設定方法【iOS9対応版】iPhoneのバッテリーが長持ちする16の設定方法

iOS8を適用したiPhoneをお使いの場合は、以下のiOS8対応版の記事をご覧ください。

【iOS8】バッテリーを節約して長持ちさせる15の設定方法【iOS8】バッテリーを節約して長持ちさせる15の設定方法

※ バージョンについては、iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」より確認することができます。

バッテリーを長持ちさせる方法のまとめ

IMG_1767

iPhoneを使っていると、朝は充電が100%だったのに夕方には20%…なんてことはありませんか?
iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法は大分前から紹介されていると思いますが、改めてiPhoneの設定から効率の良い充電方法まで全てをまとめてご紹介します。

この機会に設定や普段の充電を見なおしてみてはいかがでしょうか?
※iOS6.1.3で確認しながら執筆しています。

効率的な充電方法!

iPhoneのバッテリー

iPhoneのバッテリーはリチウムイオンバッテリーを使っています。
リチウムイオンバッテリーは継ぎ足し充電するために適しているバッテリーです。

やってはいけない充電方法

・充電して満タンになったまま端末を放置
・バッテリーを使い切ったまま端末を放置
・充電が満タン近くでもこまめに充電
⇛ かなりの長時間放置をするときは端末の電源をオフにしておきましょう。
電源オフにするのはちょっと・・・という方は、満充電のまま放置することを控えるよう意識してみてください。

充電するタイミング!

おすすめのタイミングは残り20%〜90%の充電をキープする方法です。
月に1度は充電100%から0%になるまで使い切ってから満充電すると良いです。
iPhoneのバッテリーを制御しているチップをリフレッシュすることが出来ます。

バッテリー節約のための設定!

1.位置情報サービス

設定 -> プライバシー -> 位置情報サービス -> 位置情報サービスをオフ or 位置情報サービスを許可するアプリを選択(必要のないものはオフに)

なぜ?

位置情報サービスはGPSを使用するため常に通信(アプリによってはタイミング!)されるため、バッテリーの消耗が早まります。

2.プッシュ通知

設定 -> 通知 -> 通知センターで表示するAppの一覧から通知するアプリのみオン

なぜ?

通知センター(Appleのサーバー)を通して自動的に通知を端末に表示するため(通信が発生している!)、バッテリーの消耗が早まります。

3.メール

設定 -> メール/連絡先/カレンダー -> データの取得方法 -> プッシュをオフ -> フェッチを手動

なぜ?

プッシュの設定のままだと、iPhoneは常にメールを受信しようとするため常に通信を行なっています。
フェッチ(手動)にすると自分でメールを開いて手動受信のみになるのでバッテリーの消耗を抑える事ができます。
※手動設定だと「ずっと返信忘れてしまいそう」と思う方は、15分ごとや30分ごとに。

4.メールアカウントを減らす

設定 -> メール/連絡先/カレンダー -> 削除したいアカウントをタップ -> アカウントを削除

なぜ?

使用しなくなったメールアカウントを削除することによって、端末がメールの受信確認をするアカウントが減るので無駄な通信が減ります。

5.Wi-Fi

設定 -> Wi-Fi -> Wi-Fiをオフに

なぜ?

Wi-Fiがオンの状態だと常にWi-Fiの電波をキャッチするために電波を探し続けます。
Wi-Fiを使いたいタイミングの時だけオンにすることでバッテリーの消費をかなり抑えることができます。

6.Bluetooth

設定 -> Bluetooth -> Bluetoothをオフに

なぜ?

Wi-Fiと同じ仕組。Bluetooth機器を使用していないなら迷いなくオフに。

7.圏外エリア

設定 -> 機内モードをオン

なぜ?

圏外エリアにいるときは端末が常に電波をキャッチしようと動くため、圏外エリアでは機内モードをオンにして余計なバッテリー消耗を抑えましょう。
職場のロッカーが地下の方は電源を切る! or 機内モードで節約を!

8.明るさ

設定 -> 明るさ/壁紙 -> スライダーを左に(不自由ない程度の明るさに) -> 明るさの自動調整をオフ

なぜ?

明るさを下げる意味 -> 画面のバックライトでバッテリーが消耗するため。
明るさの自動調整 -> 端末が明るさを自動調整すると、その分動作が増えるためバッテリー消耗につながります。

9.ミュージックのイコライザ

設定 -> ミュージック ->イコライザをオフに

なぜ?

音楽再生時にイコライザ設定がオンだとその分処理が多くなるので、バッテリー消耗につながります。

10.iPhoneをロック

設定 -> 一般 -> 自動ロック -> 1分に設定

なぜ?

端末をスリープにしておけばバッテリーの消耗は減ります。
※1分だと正直使い勝手が悪いと思うので、3分〜5分がおすすめ!

追記 2013/06/06

さらにバッテリーを長持ちさせるのに便利なアプリがあったので記事にしました!
是非ご覧ください。

【バッテリーアプリ】バッテリーマニアがおすすめ!&使い方

2013/09/13 追記

充電器に続けてバッテリーを簡単にWEBから交換申し込みする方法を記事にしました。

Screenshot【iPhone】バッテリーを簡単に修理交換する方法 最新版!
iPhoneのバッテリーを簡単にウェブから交換申し込み!

2013/09/22 追記

【iOS7】バッテリーを長持ちさせる方法のまとめ【iOS7】バッテリーを長持ちさせる方法のまとめ
iOS7で追加された設定も含めたバッテリーの消費を抑える設定のまとめです!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top