楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Facebook】アカウント作成後にアカウントが停止される問題が急増 アカウント停止の解除方法について

facebook_20170708 (1)
スポンサードリンク

現在Facebookで新規アカウントを作成すると、顔写真のアップロードを求められ、アップロードすると間もなく「アカウントが停止されています」と表示され、Facebookにログインすることが出来なくなる問題(凍結/BAN)が急増しています。

Facebookでは、複数アカウントの作成、自分以外のアカウント作成、偽名の使用、嫌がらせや広告を目的としたアカウントの作成は規約によって禁止されていますが、今回のアカウントが停止となる事例については、これらの規約に抵触していなくても生じることが確認出来ています。

実際にアカウント作成〜停止となるまでのヒストリー

今回のFacebookアカウント作成後に停止(凍結)される問題については、実際に家族がFacebookアカウントを作成したときにも確認することができたので、実際にアカウントが停止に至るまでの流れを書き残しておきます。

まずFacebookアプリで新規Facebookアカウントを作成し、後日追加情報を入力するためにFacebookにログインしたところ、次のように顔写真のアップロードを求める案内が表示されました。

あなたの顔がはっきりとわかる写真をアップロードしてください。
写真はお送りいただいた時点で確認し、弊社サーバーから完全に削除いたします。

画面の案内通りに顔写真をアップロードしたところ、間もなくアカウントが停止され、 ログインを試みると「アカウントが停止されています」とエラーが表示されるようになり、Facebookが利用できない状況になりました。

アカウントが停止されています
アカウントはすでに利用できない状態になっています。ご質問等がある場合は、ヘルプセンターをご覧ください。

4_facebook_20170708 (1)

冒頭でも説明しましたが、Facebookは「複数アカウントの作成」「自分以外のアカウントの作成」「嫌がらせや広告を目的としたアカウントの作成」は規約によって禁じられていますが、今回アカウントが停止になってしまった家族のアカウントは、いずれにも一致しない健全なアカウントです。

Facebookアカウント作成後に停止(凍結)する事例が多発中

Facebookアカウント作成後にアカウントが停止される事例は、ここ最近急増しており、Twitterで簡単に調べただけでも相当数の報告が見つかります。

上記ツイートを見ると、やはりいずれも「顔写真アップロード後」にアカウントが停止されているケースが非常に多く、Facebook側が自分以外のアカウント作成(なりすまし)と誤判断し、アカウントが停止されている可能性が高いように思えます。

アカウントの停止の異議申し立て(解除申請)をする方法

もし健全なアカウント申請なのにも関わらず、理不尽にアカウントが停止されてしまった場合は、Facebookの異議申し立てページから、不当なアカウント停止に対して異議申し立て(解除申請)をすることが可能です。

5_facebook_20170708 (1)

Facebookの異議申し立てページを開き、ログインに使用しているメールアドレスまたは電話番号、氏名を入力し、IDには次の情報がわかる免許証等の証明書の写真を添付してください。

  • 氏名
  • 変更後氏名(結婚等で氏名が変更になった場合)
  • 生年月日
  • 性別
  • 顔写真
  • 有効期限

アカウント作成時には住所入力は求められないことから、アカウント作成に使用した「氏名」と「生年月日」で本人確認ができるはずなので、住所などの必要以上の個人情報は塗りつぶしても問題無いかと思います。

(できれば有効期限や顔写真がわかる免許証、住基カード、マイナンバーカードが望ましいかも?)

氏名等に変更がある場合は裏表の写真を撮影して、適当に連結させた方が良さそうです。
氏名等に変更がある場合は裏表の写真を撮影して、適当に連結させた方が良さそうです。

異議申し立てページには、自由にテキストを入力できる追加情報欄が用意されているので、次のようなメッセージを入力。

アカウント作成後に間もなく停止されてしまいました。
Facebookの規約には抵触しておらず、健全なアカウント申請ですが、本人の申請であることを証明する為に、身分証明書を添付いたします。
(結婚で氏名が変更になっている場合に限り)なお、結婚により名字がXXからYYに改姓しております。

実際に上記の方法で現在も異議申し立ての結果待ち中なので、何か動きがあり次第、改めて追記します。

追記
住基カードの顔写真、氏名、変更後氏名(結婚による)、生年月日、性別、有効期限の写真で申し立てをしたところ、約24時間後にアカウント停止が解除されました。
やはり住所など、必要以上の個人情報は伏せて問題ないようです。

(最終更新:2017年7月10日)コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top