楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Twitterアプリでアカウント削除後に「@〜は存在しません」と表示された時の対処方法

iPhoneのTwitterアプリと紐付けているアカウントを完全削除した場合、Twitterアプリを起動すると「”@〜”は存在しません」と表示されてしまい、アカウントの切り替えすらも出来なくなる場合があります。
今回はそんな時の対処方法を解説します。

「”@〜”は存在しません。」の対処方法

TwitterアカウントをiPhoneのTwitterと紐付けまま削除してまうと、アプリを起動しても「”@〜”は存在しません。」が表示されてしまい、アカウントの切り替えすらも出来ない状態になります。

この問題は、iPhoneの「設定」を見直すことで解決することが出来ます。

iPhoneの「設定」→「Twitter」の順にタップ。

削除済みのアカウントをタップ。

「”@〜”サーバーと通信ができませんでした。」と表示されたら「OK」をタップ。

「アカウントを削除」をタップ。

表示された確認の「アカウントを削除」をタップ。

Twitterアプリを起動すると「アカウントは存在しません。」の画面から抜け出すことができます。

スポンサーリンク

つぶやき


iPhoneの設定からした操作は「アカウント自体を削除する」のでは無く、あくまで「iPhoneとの連携を解除する」の意です。
仮にTwitterサイトでアカウントを削除せずに、設定から削除をしたとしてもアカウント自体は消えません。
あくまでiPhoneのTwitterとの紐付けが解除されるだけです。
アカウントの削除方法については、以下の記事で解説しているのでご興味があれば是非。

【最新版】iPhoneでTwitterアカウントを完全に削除する方法

【最新版】iPhoneでTwitterアカウントを完全に削除する方法

Twitterアプリからは削除が出来ませんが、Safariを代用することでアカウントを完全に削除することができます。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top