SBAPP

【X(旧Twitter)】「Yep, you can get in our pin’ed」スパムの意味と目的について

2024年2月24日頃から、X(旧Twitter)でスパム「Yep, you can get in our pin'ed」がメンションで届く事例が増えています。Xのロゴが設定されたアカウントから届くこともありますが、X公式からの通知では無いので注意してください。

スパム「Yep, you can get in our pin'ed」が急増

2024年2月24日頃から、X(旧Twitter)で多数のユーザー名が羅列されたメンションが届き、それにリプライする形で「Yep, you can get in our pin'ed」といったスパムが届く事例が増えています。

スパムの送信元は、プロフィールアイコンにXのロゴを設定している場合もありますが、これは第三者による迷惑行為(スパム)であり、X公式からの通知では無いので騙されないよう注意してください。

@ユーザー名 @ユーザー名 @ユーザー名 @ユーザー名 @ユーザー名 @ユーザー名 @ユーザー名 @ユーザー名 ..

Yep, you can get in our pin'ed

「Yep, you can get in our pin'ed」の意味について

Yep, you can get in our pin'ed」といったリプライは、「はい、私たちのピン留めされたものにアクセスできます」といった意味であり、固定ポストをチェックするよう促すことを目的としたスパムです。

このタイプのスパムは、直近だと「Yep bro, you can check in our pinned」といったパターンも出回っています。どちらもフィッシング詐欺サイトや暗号資産に関するウェブサイトへの誘導を目的としているため、固定ポストに掲載されているURLリンク先にアクセスしないよう注意してください。

ドルや暗号資産が貰えるといった固定ポストに注意

私が確認したスパムアカウントでは、固定ポストに「サインアップするとランダムな額が貰える」といった、外部ウェブサイトでのアカウント登録を促す内容が掲載されていました。

固定ポストに掲載されているURLを確認したところ、暗号資産に関連するウェブサイトのものであることがわかり、ドメイン自体は2024年2月21日に取得された新しいものでした。

記事公開時点では、フィッシング詐欺サイト(危険なウェブサイト)としては報告されていないようですが、個人情報の窃取やアフィリエイト(紹介報酬)を目的としたスパムである可能性が考えらるため、興味本位でアクセスしないよう注意してください。

🏆50000 USD

1️⃣ Sign-up to get random amount: https://○○○.com/

Congratulations! You have received a promo code: ○○○. To activate, go to the registration page.

Registration

リプライはせずにスパムとして報告、ブロックする

多数のユーザー名が羅列されたメンション、リプライ「Yep, you can get in our pin'ed」や「Yep bro, you can check in our pinned」などが届いた場合は、リプライはせずにスパムとして報告し、ブロックして無視するようにしてください。

スパムを報告・ブロックする手順

  1. ポスト右上にあるメニューボタン(・・・)をタップ
  2. @●●●さんをブロックをタップ
  3. ブロックの確認ダイアログが表示されるので、ブロックをタップ

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top