SBAPP

【X(旧Twitter)】「ページの読み込みに失敗しました やりなおしてください」でアカウントが作れない問題の詳細と対処(2023年8月16日)

2023年8月頃から、X(旧Twitter)アプリでアカウントを作ろうとすると、エラー「ページの読み込みに失敗しました やりなおしてください」やぐるぐるマークのままになり、アカウントが作れない問題が発生しています。

「ページの読み込みに失敗しました」でアカウントが作れない問題が発生

2023年8月頃から、X(旧Twitter)アプリで新規アカウントを作ると、途中でエラー「ページの読み込みに失敗しました やりなおしてください」になったり、ぐるぐるマークのまま画面が進まないことがあります。

ページの読み込みに失敗しました
やりなおしてください

ブラウザ版Xでアカウントを作れたユーザーも

X(旧Twitter)アプリでアカウントを作る際、エラー「ページの読み込みに失敗しました やりなおしてください」やぐるぐるマークのまま進まない場合は、ブラウザ版Xからであればアカウントを作ることができる可能性があります。実際にXではユーザーから「ブラウザ版から作れた」との声があります。

ブラウザ版Xにログインするとアカウントが作れる

Xアプリでアカウントを作る際に、途中で「ページの読み込みに失敗しました やりなおしてください」と表示された場合は、以下の手順でXアプリからログアウトし、ブラウザ版Xにログインすることで続行できる場合があります。

  1. ページの読み込みに失敗しました」の右上にあるオプションをタップ
  2. ログアウトをタップ
  3. ブラウザ版Xを開く
  4. 手順1でログアウトしたアカウントにログインする
  5. アカウント認証が表示された場合は、アカウント認証を行う
  6. ブラウザ版Xにログイン後、アプリ版Xでログインし直す

アカウントロック時の認証画面でもエラーが発生する

2023年8月以降、アカウントロックされた際に表示されるアカウント認証画面でも、今回と同じエラー「ページの読み込みに失敗しました やりなおしてください」になることがあります。

この場合についても、ブラウザ版Xにログインすることでアカウント認証画面が表示され、認証を行うことで復旧できることが多いので、同じ問題が発生した時の参考にしてください。

関連記事【X(旧Twitter)】「ページの読み込みに失敗しました やりなおしてください」でログインできない問題の詳細と対処(2023年8月13日)

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top