SBAPP

【SMS】「【アマゾン】プライム会費のお支払い方法に問題があります、更新してください」詐欺の詳細と対処について

2022年7月頃より、Amazonプライムを装った詐欺SMS「【アマゾン】プライム会費のお支払い方法に問題があります、更新してください:https://○○.com/」の受信を報告する声が急増しています。

SMSに記載されているリンク先でメールアドレスやパスワード、氏名や住所を入力するとアカウント不正利用や個人情報流出等の被害に遭う恐れがあるので注意してください。

追記:2023年9月23日頃から、詐欺SMS「Amazonプライムの会費支払い方法に不具合が発生しています。」が出回っています。不審なURLリンクが添付されているため注意してください。

Amazon「プライム会費のお支払い方法に問題があります、更新してください」は詐欺

2022年7月頃より、Amazonの有料会員サービスであるAmazonプライムを騙る詐欺SMS「【アマゾン】プライム会費のお支払い方法に問題があります、更新してください:https://○○.com/」が不特定多数の電話番号宛に送られています。

【アマゾン】プライム会費のお支払い方法に問題があります、更新してください:https://○○.com/

また類似の詐欺SMSとして、アマゾンの「ゾ」が「ソ」に編集されたパターンも2021年頃から現在に掛けて出回っています。(過去記事:【SMS】「【アマソン】プライム会費のお支払い方法に問題があります、更新してください:」詐欺に注意

Amazonアカウント情報、個人情報が流出する恐れ

SMSの末尾にはAmazonのフィッシング詐欺サイトに繋がるリンクが記載されており、リンク先でメールアドレスやパスワードなどの個人情報を入力すると、アカウント不正利用や個人情報流出といった被害に遭う恐れがあります。

流出する恐れのある個人情報

  • AmazonのID(メールアドレス)
  • Amazonのパスワード
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日

「更新するまでアカウントにアクセスできません」はフェイク

Amazonのフィッシング詐欺ページでログインしてしまうと、画面に「更新するまでアカウントにアクセスできません」と表示されますが、これは個人情報の入力を促すためのフェイクなので、氏名や住所等の個人情報は入力せずページを閉じるようにしてください。

入力した場合はAmazonのパスワード変更、注文履歴の確認を忘れずに

Amazonのフィッシング詐欺ページでアカウント情報を入力した場合、第三者により不正利用される恐れがあるため、Amazon公式サイトでパスワードを変更し、不正な注文がないか注文履歴非表示にした注文履歴を確認してください。

もし不正な注文がある場合は、Amazonの電話問い合わせフォーム各種サービスを開き、問い合わせ内容をセキュリティ、機能セキリティ身に覚えない請求に設定し、電話をタップし問い合わせてください。

なお、Amazonから届くメール等はすべて公式サイトのメッセージセンターで確認できるので、今後は本物か偽物か判断が難しいような場合は、メッセージセンターに同じメールが受信しているか確認することをお勧めします。

Amazonでメッセージセンターを確認する(Amazon公式サイト)

詐欺SMS「Amazonプライムの会費支払い方法に不具合が発生しています。」が拡散(2023年9月23日)

2023年9月23日頃から、詐欺SMS「Amazonプライムの会費支払い方法に不具合が発生しています。」が出回っています。SMSには不審なURLリンクが添付されているため、誤ってリンク先にアクセスしないよう注意してください。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top