SBAPP

【メール】「【三井住友カード】不正利用に関するお手続き受付のお知らせ」詐欺の詳細と対処

2023年8月頃から、三井住友カードを騙る詐欺メール「【三井住友カード】不正利用に関するお手続き受付のお知らせ」が出回っています。メールには、「カード不正利用に関わる重要事項はこちら」といったURLリンクが記載されていますが、クリックしないよう注意してください。

詐欺「【三井住友カード】不正利用に関するお手続き受付のお知らせ」が増加

2023年8月頃から、三井住友カードを騙る詐欺メール「【三井住友カード】不正利用に関するお手続き受付のお知らせ」が出回っています。

メールには、カードの無効化・再発行の受付を完了したとする内容が記載されていますが、これはフィッシング詐欺サイト等への誘導を目的とした偽メールです。カード不正利用に関わる注意事項はこちらなどのボタン、URLリンクをクリックしないよう注意してください。

(メールアドレス) 様

ご利用内容確認の回答を「ご自身のご利用ではない」と受け付けました

ご利用内容確認にご回答いただき、ありがとうございました。

ご利用確認で「ご自身のご利用ではない」と受け付けし、
カードの無効化・再発行を受付完了しました。

カード不正利用に関わる注意事項はこちら

ご案内事項

ご回答いただいた利用のご請求について

「ご自身のご利用ではない」と回答いただいた不正利用分は請求されません。

カードの無効化について

ご利用確認をしていただいたカードはご利用いただけません。
新しいカードの到着をお待ちください。

カードの再発行について

新しいカードを1~2週間ほどで送付します。
※変更内容:カード番号、セキュリティコード

【公共料金やショッピングサイトなどにカード情報を登録している場合】
カード到着後、ご自身で契約先にカード情報変更のお手続きをお願いします。

不正利用分が明細書に記載されている場合

「ご自身のご利用ではない」と回答いただいた不正利用分は請求されません。

ただし、お支払い金額の訂正処理が完了していても、ご利用明細に不正利用分が記載されたままになる場合があります。
その場合、通帳記帳などでお口座からの引き落とし金額が正しいかをご確認ください。

また万が一、お支払い金額の訂正処理が間に合わなかった場合は、弊社でお引き落としを確認後、2週間~3週間程度でお口座へ返金いたします。通帳記帳などで、ご自身で入金のご確認をお願いします。

カードセキュリティに関するよくあるご質問はこちら
いいキャッシュレスが、いい毎日を作る。 Have a good Cashless.

Vpass
Vpassアプリ
生体認証で素早く安全にログイン
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

LINE
LINE公式アカウント
簡単にお支払い・ポイント確認
友だち追加

弊社からお送りするメールサービスは、お客さまにご登録いただいたハンドルネームがメール本文の冒頭につきますのでご確認をお願いします。
(ハンドルネームの登録がない場合はカード名称を表示します)
ハンドルネームとは

■発行者
三井住友カード株式会社
〒135-0061 東京都江東区豊洲2丁目2番31号 SMBC豊洲ビル

お問い合わせはこちら
※送信元「mail@contact.vpass.ne.jp」は送信専用です。

※本メールは重要なお知らせのため、メール配信を「否」にされている方にも送信しております。

Facebook Instagram Twitter YouTube

本メールに関する一切の記事の無断転載および再配布を禁じます。
Copyright (C) Sumitomo Mitsui Card Co., Ltd.

三井住友カードを騙る詐欺メールの見分け方と対策

三井住友カードを名乗る差出人から、利用明細や利用状況、アカウント情報などに関する重要なメールを受信した場合は、メール本文の冒頭にVpassで登録したハンドルネーム、あるいは利用カードの種類が正しく記載されていることを確認してください。

また、送信元メールアドレス、メール発行者情報、URLリンクは正しいかどうか確認することも大切ですが、これらの一部情報は偽装が可能であるため注意が必要です。

そのため、三井住友カードからクレジットカードに関する重要なメールを受信した場合は、メール内のボタンやURLリンクはクリックせずに、Vpass公式アプリやGoogle検索、ブックマークからVpass公式サイトにアクセスして確認するようにしてください。

※ Google検索結果で「スポンサー」のラベルが記載されている項目は広告であるため、公式サイトに確実にアクセスするといった目的の場合は避けるようにしてください。

三井住友カードが使用しているメールアドレスドメイン

  • contact.vpass.ne.jp
  • vpass.ne.jp
  • mail.vpass.ne.jp
  • smbc-card.com
  • prepaid.smbc-card.com
  • smbcgroup-point.jp
  • otp-auth.net

三井住友カードが使用しているURLドメイン

  • www.smbc-card.com

詐欺サイトでカード情報やVpass ID、パスワードを入力した時の対処

フィッシング詐欺サイトで三井住友カード情報を入力してしまった場合は、三井住友カードの「カードの不正利用に対する保障制度について」を参考にし、カードの利用停止の手続きや不明な明細の調査依頼を行ってください。

また、VpassのIDやパスワードを入力した場合は、「VpassID・パスワードの変更やメールアドレスなどの照会・変更」から、Vpass IDとパスワードを必ず変更してください。

リンクをクリックし検索エンジンなどが開いた場合について

詐欺メールに記載されているURLリンクをクリックしてしまい、複数のURLを経由してYahoo!などの検索エンジンサイトに接続された場合は、個人情報等は一切入力せずにページを閉じるようにしてください。

今後フィッシング詐欺メールの受信頻度が高くなる恐れがあるため、可能であればメールアドレスを破棄して新しいメールアドレスを取得するか、受信したメールを安易に信用せず、メールに記載されたURLリンクを開かないことを徹底するようにしてください。

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top