SBAPP

【SMS】「【国税庁よりお知らせ】納付期限を経過した税金がございます。速やかに納付してください。」詐欺の詳細と対処について

2022年8月21日頃より、SMS「【国税庁よりお知らせ】納付期限を経過した税金がございます。速やかに納付してください。」が出回っています。SMS本文記載のURLリンクを開くと国税庁を装ったフィッシング詐欺ページが表示されるので注意してください。

「【国税庁よりお知らせ】納付期限を経過した税金がございます。速やかに納付してください。」が急増

2022年8月21日頃より、国税庁を装った詐欺SMS「【国税庁よりお知らせ】納付期限を経過した税金がございます。速やかに納付してください。」が不特定多数の電話番号宛に送信されており、SNSなどで受信を報告する声が増えています。

【国税庁よりお知らせ】納付期限を経過した税金がございます。速やかに納付してください。https://ntae○○.info/

スポンサーリンク

偽の差押最終通知、滞納金の架空請求に注意

詐欺SMS「【国税庁よりお知らせ】納付期限を経過した税金がございます。速やかに納付してください。」に記載されているリンクURLにアクセスすると、国税庁を装ったフィッシング詐欺ページが表示されます。

フィッシング詐欺ページでは、以下の差押最終通知と称した案内が表示されますが、請求は架空のものとなっているので、請求には応じずにページを閉じて無視してください。

納税確認番号:********

あなたの所得稅(または延滞金(法律により計算した客勛について、これまで自主的に納付されるよう催促してきましたが、まだ納付されておりません。もし最終期限までに納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの值権などの差押処分に着手致します。

滯納金合計:○○○○○円
納付期限:○○○○/○○/○○
最終期限:○○○○/○○/○○(支払期日の延長不可)

架空請求は電子マネー(vプリカ発行コード)による支払いのみとなっており、フィッシング詐欺サイトから電子マネーの発行コードを送信してしまうと不正利用され、現実として返金は難しく泣き寝入りになる傾向があるので、絶対に電子マネーの情報を送信しないよう注意してください。

国税庁「ショートメッセージによる案内は送信しておりません」

国税庁は詐欺SMSや詐欺メールに関する注意喚起をしており、公式サイトにて「国税庁(国税局、税務署含む)はショートメッセージによる案内を送信していません」と案内しているので、国税庁や税務署を騙る差出人からSMSを受信した場合は詐欺である可能性が高いので注意してください。

もしどうしても「本当に国税庁からの連絡かもしれない」といった不安が拭えないのであれば、最寄りの税務署の相談窓口に電話し、届いたSMSが本物であるかどうか職員に確認して貰うようにしてください。

現在、国税庁をかたるショートメッセージ及び同ショートメッセージから国税庁ホーム ページになりすました偽のホームページへ誘導する事例が見つかっています。

国税庁ホームページアドレスは、https://www.nta.go.jp/です。 国税庁ホームページを利用する際には、ブラウザのアドレス欄を必ずご確認ください。

また、国税庁(国税局、税務署を含む)では、ショートメッセージによる案内を送信しておりません。

不審なショートメッセージを受信した場合や、国税庁ホームページをかたるサイトを発 見した場合は、アクセスすると被害を受ける恐れがありますので、ご注意ください。

引用:国税庁

コメント(承認制)

*

Return Top