SBAPP

【メール】「【重要】プライム会費変更のお知らせ」詐欺の詳細と対処

2023年9月頃から、Amazonを騙る詐欺メール「【重要】プライム会費変更のお知らせ」が出回っています。この詐欺メールは、2023年8月頃にAmazonが配信した正規メールを改ざんしたものであり、見た目だけではわかりにくいので注意してください。

詐欺「【重要】プライム会費変更のお知らせ」が急増

2023年9月頃から、Amazonを騙る詐欺メール「【重要】プライム会費変更のお知らせ」が出回っています。メールには、プライム会費の改定後も継続して利用するかの確認が必要と記載されていますが、これは偽サイトへの誘導を目的とした詐欺なので、URLリンクをクリックしないよう注意してください。

プライム会員のお客様

平素よりAmazonプライムをご利用いただきありがとうございます。 この度は、Amazonプライムの会費の変更についてご連絡申し上げます。

2023年8月24日より、プライム会費を以下の通りに改定させていただきます。

・月間プランの会費: 500円 (税込) → 600円 (税込)
・年間プランの会費: 4,900円 (税込) → 5,900円 (税込)

既存のプライム会員のお客様には、2023年9月24日以降、次の更新日に新しい価格が適用されます。そのため、継続してご利用いただくかどうかはお客様にてご確認いただく必要がございます。お客様の次のプライム会員更新日は、アカウントサービスにある「Amazonプライム会員情報」ページにてご確認いただけます。

「今すぐチェック」

弊社は、お客様にAmazonプライムを最大限活用いただくために、サービスの向上に努めてまいりました。2019年に会費の改定を実施して以来、以下をはじめとする特典の充実を図ってきました。

・追加料金なしで1,000万点以上の対象商品を、対象地域へ最短当日または翌日に配送し、さらに当日お急ぎ便の対象地域を27都道府県に拡大。
・プライムデーを、毎年より充実したものにし、プライム会員のお客様が特別価格でお買い物を楽しめる内容に。
・Prime Videoの会員特典対象コンテンツに数多くの映画、アニメなどの新番組が追加された他、日本発のオリジナル作品をはじめ、那須川天心のボクシング中継やWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)などのスポーツコンテンツをライブ配信。
・Amazon Music Prime、Prime Reading などのサービスを継続的に拡大し、お客様に合ったコンテンツを提供。

今後も、今まで以上に会員特典をお楽しみいただけるよう、サービスの拡大を目指してまいります。また、プライム会員に関する情報については、アカウントサービスにある「Amazonプライム会員情報」ページにてご確認いただけます。

引き続き、Amazonプライムをよろしくお願いいたします。

Amazonプライムチーム

正規のメールを改ざんした悪質な詐欺メール

Amazonは、2023年8月頃にプライム会員向けに「【重要】プライム会費変更のお知らせ」といった正規メールを送信しており、今回の詐欺メールはこれを改ざんしたものになります。

正規メールには「お客様側での手続きは必要ありません。」と記載されているものの、詐欺メールでは「継続してご利用いただくかどうかはお客様にてご確認いただく必要がございます。」となっており、外部サイトへの誘導を目的とした内容に改ざんされています。(以下の下線部)

<Amazonが配信した正規メール(抜粋)>

既存のプライム会員のお客様には、2023年9月24日以降、次の更新日に新しい価格が適用されます。これに伴い、お客様側での手続きは必要ありません。お客様の次のプライム会員更新日は、アカウントサービスにある「Amazonプライム会員情報」ページにてご確認いただけます。

<改ざんされた詐欺メール(抜粋)>

既存のプライム会員のお客様には、2023年9月24日以降、次の更新日に新しい価格が適用されます。そのため、継続してご利用いただくかどうかはお客様にてご確認いただく必要がございます。お客様の次のプライム会員更新日は、アカウントサービスにある「Amazonプライム会員情報」ページにてご確認いただけます。

プライム会員の継続利用について確認する必要は無い

価格改定された新価格のAmazonプライム会費は、次回のプライム会員の更新日に適用されるため、継続利用の確認は必要ありません。もし次回の更新日以降、プライム会員の利用を控える場合は、Amazonプライム会員情報ページでプライムをキャンセルすることができます。

プライム会費変更のお知らせはメッセージセンターに届く

Amazonから届く注文確認や配達完了メール、キャンペーン案内などは、Amazon公式サイトのメッセージセンターで確認できるため、Amazonを名乗る不審なメールを受信した場合は、まずこちらを確認するようにしてください。

また、Amazonが配信した正規のメール「【重要】プライム会費変更のお知らせ」についても、2023年8月頃にメッセージセンターに届いているので、詳細を確認する場合はそちらを参照してください。

※ Amazonの一部メール(「amazon.co.jp: アクションが必要です: サインイン」など)は、メッセージセンターに届かないものがあります。

Amazon公式サイトで「メッセージセンター」を確認する

メールアドレス・パスワードを入力してしまった時の対処

フィッシング詐欺サイトで、Amazonアカウントの情報(メールアドレスやパスワード)を入力してしまった場合は、以下の手順でパスワードを変更してください。

また、注文履歴非表示にした注文を確認し、身に覚えがない注文がある場合は、Amazonカスタマーサービスに連絡してキャンセル等の手続きを行ってください。

  1. Amazon公式サイトを開く
  2. Amazonアカウントを入力してサインイン
  3. ページ右上の人の形をしたアイコン(本名さん)をタップ
  4. アカウントサービス横のすべてを表示をタップ
  5. 名前、Eメール、携帯番号、パスワードの管理をタップ
  6. パスワード欄の横にある編集をタップ
  7. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力
  8. 変更を保存をタップ

クレジットカード情報を入力してしまった時の対処

フィッシング詐欺サイトで、クレジットカード情報(カード番号、有効期限、氏名、セキュリティコードなど)を入力してしまった場合は、券面裏に記載されている問い合わせ窓口に連絡し、「フィッシング詐欺サイトでカード情報を入力した旨」を報告してください。

著者情報

Ryo
こんにちは、「SBAPP」を運営しているRyoです。

Apple製品はiPhone 3GSから使い始め、国内でスマートフォンが急速に普及し始めた時期、iPhone 5が展開された頃から、主にiPhoneやiOSなどの使い方や不具合情報を10年以上にわたり発信しています。

現在はiPhoneやiOSの情報だけでは無く、SNSプラットフォームでの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、広範なテーマにわたる記事を書いています。

過去には「電気の見える化」に関するウェブアプリケーション開発、大規模システムの保守業務に従事していたことがあり、それらの経験を活かしてSBAPPを含むブログメディア等を運営しています。記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを投稿する(承認後に反映されます)

*

Return Top