楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ドコモ】4Gに繋がらない、3G接続になる問題が発生、通信障害は復旧したの?について

2021年10月14日17時頃から発生しているNTTドコモの通信障害(電波障害)の影響により、翌朝もドコモ回線を利用しているユーザーから「4Gに繋がらない」「3Gしか繋がらない」「3G回線が重たい」などの声が多数挙がっています。

ドコモで4Gに繋がらない、3G接続になるユーザー相次ぐ

2021年10月14日17時頃よりNTTドコモの通信障害(電波障害)が発生し順次復旧が行われていますが、翌日7:30頃もなお「3G回線になる」「4Gに繋がらない」「3Gのままになっている」など、高速なモバイル通信が可能な4G回線に繋がらないと報告するユーザーが増えています。

スポンサーリンク

完全な復旧には至っておらず、順次回復中

NTTドコモは昨晩からの通信障害(電波障害)に関して、現在も通信が混雑している影響で一部つながりにくい事象の発生しており、通信障害の完全な復旧には至っておらず順次回復中と公表しています。なお、全面的な完全復旧の目処等については記載されていません。

2021年10月14日(木曜)午後5時0分頃から、ドコモの音声通話・データ通信サービスがご利用しづらい事象が発生し、ネットワークのコントロールをしておりましたが、10月14日(木曜)午後7時57分に 解除いたしました。
通信が混み合っており、一部のお客様ではつながりにくい事象が発生しておりますが、順次回復しております。
お客さまには、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

引用:ドコモ

再起動や機内モードオンオフで4Gに繋がる場合も

現在もドコモ回線のスマートフォン(iPhone/Android)などで3G接続となる場合、デバイスの再起動や機内モードのオンオフといった操作で4G回線に接続できる可能性があり、実際に繋がったとの声も多いです。

ただ、ドコモの発表を見る限りでは、通信の混雑の影響により4G回線の通信品質が不安定、もしくは非常に低速な状態が続いており、スマートフォン側が自動で3G回線に優先接続している可能性も考えられます。

もし再起動などで4G回線に繋がった後に再び3G回線に戻るような場合は、後者の通信品質や安定性等の理由により3G回線に切り替わっている可能性が考えられるので、その際はドコモ回線の完全な復旧を待つようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top