SBAPP

【iPhone】iOS16のロック画面でウィジェットが表示されない・追加できない不具合の詳細と対処

iOS16アップデート後、ロック画面カスタマイズのウィジェットに一部アプリが表示されない不具合が報告されており、ユーザーから「ウィジェット対応アプリが表示されない」「ロック画面にウィジェットが追加できない」との声が増えています。

iOS16でロック画面がウィジェットに対応

iOS16ではロック画面にカスタマイズ機能が追加され、アプリの一部機能をウィジェットとして表示できるようになりました。

これにはアプリ側の対応が必要となりますが、すでにGoogleアプリやYahoo! JAPANが提供する一部アプリなどが順次アップデートされており、iOS16のウィジェット機能に対応しています。

スポンサーリンク

ロック画面ウィジェット対応のアプリが表示されない不具合

今後も数多くのアプリがiOS16のウィジェットに対応していくものと思われますが、ウィジェットに対応したアプリをアップデートしてもロック画面のウィジェット一覧に表示されない、選択できない問題が発生しており、「ロック画面にウィジェットが追加できない」との声が挙がっています。

デバイスの再起動、アプリの再インストールで改善傾向

iOS16のウィジェットに対応したアプリをアップデートしたにも関わらず、カスタマイズ画面でウィジェットとして表示されず選択できない場合は、アプリの再インストールなど以下いずれかの操作で改善する傾向があるようです。

  • アップデート適用後のアプリを起動し、iPhoneを再起動する
  • ウィジェットが表示されないアプリを再インストールする

不具合の解消にはiOSアップデートによる対応を待つ必要があるため、再発した場合はその都度これらの対処法を試すようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top