SBAPP

【iOS16.0.3】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

iPhone向けにiOS16.0.3アップデートがリリースされました。iOS16.0.3アップデートでは、iPhone 14 Proで着信や通知が遅延する、あるいは届かない不具合などが修正されています。

iOS16.0.3アップデート内容の詳細と変更点

iOS16.0.3アップデートは主にiPhone 14シリーズで発生していた不具合の修正を目的としたマイナーアップデートとなっており、iPhone 14 Proで着信やアプリの通知が遅延あるいは届かない不具合、iPhone 14 Proでカメラアプリの起動に時間が掛かる不具合などが修正されています。

このアップデートには以下のバグ修正とiPhone用の重要なセキュリティアップデートが含まれます:

  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxで着信やAppの通知が遅延、または届かないことがある問題
  • iPhone 14モデルでCarPlayでの通話中にマイクの音量が下がることがある問題
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxでカメラの起動やモード間の切り替えに時間がかかることがある問題
  • 不正なメールの受信後、“メール”が起動時にクラッシュする問題

iOS16.0.3アップデート対応機種、アップデートできない場合

iOS16.0.3ではiPhone 14やiPhone 14 Proシリーズの不具合の修正が多く含まれていますが、その他にもセキュリティアップデートが含まれているため、iPhone 14シリーズ以外のiOS16対応機種についてもアップデートの対象となっています。

もし以下のiOS16対応機種にも関わらず、設定アプリ一般ソフトウェアアップデートを確認してもiOS16.0.3アップデートが降ってこない場合は、iPhoneの再起動やPC(Mac/iTunes)を使ったアップデートを試すようにしてください。

  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone SE(第2世代以降)

iOS16.0.3のセキュリティアップデート内容

iOS16.0.3アップデートでは、脆弱性の修正を目的としたセキュリティアップデートが行われており、悪意のあるメールを処理するとサービス拒否(DoS)が発生する可能性のある欠陥(CVE-2022-22658)が修正されています。

なお、対応機種はiPhone 8以降のiOS16に対応している全ての機種となっており、リリースノートに記載されている「不正なメールの受信後、“メール”が起動時にクラッシュする問題」にあたる問題の解消となります。

Mail
Available for: iPhone 8 and later
Impact: Processing a maliciously crafted email message may lead to a denial-of-service
Description: An input validation issue was addressed with improved input validation.
CVE-2022-22658

引用:About the security content of iOS 16.0.3

iOS16.0.3で発生・確認された不具合の情報

情報提供のお願いについて

iOS16.0.3アップデートで不具合が発生した場合は詳細をコメント欄で共有して頂けると幸いです。なお、コメントは全て拝読していますが、不適切な言葉を含むコメントは取り下げ、伏せ字などで訂正し掲載する場合があります。コメント欄は承認制となっておりコメント欄に反映されるまで時間を要する場合があります。

スポンサーリンク

システムサービス「ソフトウェアアップデート」の通信量が増える問題(2022年10月16日)

iOS16.0.3アップデート後、設定→モバイル通信→システムサービスのソフトウェアアップデートのモバイル通信量が増え続ける問題が報告されています。

もしシステムサービスのモバイル通信量が増えた場合、自動アップデートでセキュリティ対応とシステムファイルをオフにする、モバイル通信のデータモードを省データモードに変更することで改善する場合があります。

詳しくはこちらの記事で解説しています → 【iPhone】iOS16でシステムサービスのソフトウェアアップデートの通信量が増える問題の詳細と対処

iOS16.0.3アップデートの評判と感想

執筆時点、SNSなどでiOS16.0.3アップデートの適用完了を報告する声が急増していますが、再起動を延々と繰り返すリンゴループ、モバイル通信が使用できなくなる圏外病など、iPhoneを使用する上で不便を強いられるような致命的な問題が報告されていません。

空き容量不足によるリンゴループ、文鎮化に注意

iPhoneのストレージ容量が不足していることが原因となり、iOSアップデート実行後の再起動が延々と繰り返される事例が多く報告されています。

今回リリースされたiOS16.0.3アップデートは、アップデートサイズが1GB程度とマイナーアップデートとしては大きい傾向があり、筆者のiPhone 14 Proでも1.21GBとなっていたので特に注意するようにしてください。

iOS16.0.3アップデート後はバッテリーの減りが早くなる可能性

iOS16.0.3アップデート後、アップデート以前と比べバッテリーの消耗が早くなる可能性があります。アップデート適用後は内部処理が増えるため、概ね48時間程度は通常よりもバッテリーを多く消耗する場合があります。

iOSアップデートによりバッテリーを通常よりも多く消耗している場合は、設定アプリのバッテリー画面に「iOSをアップグレード中のためiPhoneは通常より多く使用されています。これによりバッテリーの持続時間に影響がある場合があります。」と表示されることがあります。

iOS16.0.3でバッテリーの減りが早い時の対処について

iOS16.0.3アップデート後、48時間以上経過してもバッテリーの減りが早い場合は、以下の設定や使い方を不便に鳴らない範囲で見直し、バッテリーの持ち時間を延ばすといった対処方法があります。

またiOS16ではロック画面がウィジェットに対応したことにより、iOS15以前と比べバックグラウンド動作や位置情報を常に必要とするアプリが増えているため、ロック画面をカスタマイズしている場合はこれらのアプリによるバッテリー消耗にも注意するようにしてください。

  • 画面ミラーリングの使用を控える
  • iPhoneを低電力モードで使用する
  • iPhoneの自動ロックを1分に設定する
  • アクセシビリティ機能「自動で電話に出る」をオフにする
  • 使用していないアプリのプッシュ通知をオフにする
  • 画面の明るさを自動設定にする(設定>アクセシビリティ>画面表示とテキストサイズ>明るさの自動調節
  • コントロールセンターから手動で画面の明るさを暗くする
  • 長時間の映像ストリーミングは可能であれば他デバイスで視聴する(テレビなど)
  • 起動したアプリをマルチタスク画面から完全に終了しない(最小化した状態で使い続ける)
  • プライバシー位置情報サービスで、アプリの設定を可能な限り「使用中のみ」に変更する
  • メールの受信頻度(フェッチ)やカレンダーのデータ取得頻度を減らす
  • 設定一般Appのバックグラウンド更新で不要なアプリをオフにする
  • バッテリー残量が20〜30%になる前に充電する
  • Wi-Fi環境がある場合は積極的に利用する
  • モバイル通信やWi-Fi通信の電波強度が低い、圏外になる場合は機内モードを使用する
  • Wi-FiやBluetoothを使用していない場合はオフにする
  • 設定モバイル通信でWi-Fiアシストを有効にする
  • 設定バッテリーバッテリーの状態に交換を勧めるメッセージ等が表示されていないか確認する
  • 設定Apple ID(自分の名前)iCloudiCloudバックアップモバイル通信経由でバックアップをオフにする

コメント&トラックバック

  • Comments ( 17 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. iOS16にアップデート後、ソフトウェアアップデートの項目「設定→モバイルデータ通信→システムサービス→ソフトウェアアップデート」が毎日0.5ギガ~1キガ使われるようになりました。下のURLと同じ症状です。
    ttps://discussionsjapan.apple.com/thread/254256343

    • コメントありがとうございます。
      iOS16でソフトウェアアップデート→自動アップデートに追加された「セキュリティ対応とシステムファイル」をオフにすることで改善しませんでしょうか?
      一部では上記設定を変更することで改善する場合があるようです。

      • blank
        By 居残り番長わんたん、

        同じ現象で悩んでいます。
        どんな設定変更をしても現象が改善されません。
        Appleのコミュニティでも話題になっていますが、
        改善したという報告がありません。
        Appleには早く問題を認識して対策して欲しいです。

        • コメントありがとうございます。
          一部では「セキュリティ対応とシステムファイル」のオフにより改善がみられたとの声が挙がり始めていますが、こちらの設定を変更しても改善しませんか?

          • 追記になりますが、モバイル通信の設定内にあるデータモードを「省データモード」に変更することもお試しください。

  2. ひとつのゲームアプリが開かなくなりました

  3. iOS16.0.3
    iPhone XR

    メール通知が来なくなった
    設定を変えても来ない

    iOS15からいろんなとこ不調やけど改善されず

  4. Wi-Fiに繋いでるにもかかわらず左上に4Gと表示されます。
    再起動したら治るのですがしばらくするとまた出てきます。
    解決方法が知りたいです。

    下記のURLにはその時の画像が貼ってあります。

    • コメントありがとうございます。
      Wi-Fi接続時に4Gアイコンが表示される不具合はiOS16から続いており、現状ではWi-Fiオンオフをすることで一時的に非表示になる傾向があるようです。
      調べてみるとベータ版時点から報告されているようですが、コメント時点では根本的な原因を解決する方法は見つかっていません。

  5. safariでパスワードを入力しようとすると、ブラウザが固まってしまいます。何度やっても同じで困ってます。

    • コメントありがとうございます。
      iOS16から継続している不具合かと思います。対処としてプライベートブラウザモードを使用するか、設定アプリのパスワード項目内にある「パスワードを自動入力」をオフにすることで改善します。
      アカウント作成後に上記設定を戻すことを忘れないよう注意してください。

  6. iOS16.03にアップデートしてからだと思いますが、「設定>Face IDとパスコード」が見当たりません。それと、設定の1番上にある自分のアイコンのところの文字がグレーになっていて選択が出来ません。

    • コメントありがとうございます。
      設定アプリのApple IDがグレーアウトする問題、Face IDとパスコードが表示されない問題、どちらもスクリーンタイムの設定が原因になっているように思えます。
      設定アプリのスクリーンタイム、コンテンツとプライバシーの制限→パスコードの変更とアカウント変更の項目が「許可しない」になってはいませんか?
      もし「許可しない」になっている場合は許可をするか、コンテンツとプライバシーの制限をオフにすると改善します。

  7. iOS16.0.3
    iPhone XS
    バッテリーの最大容量が99〜94にいきなり減少しました苦笑

  8. メールのバッチがでなくなりました。
    メールを削除しても、次回受信時にまた同じメールがきます

  9. ios16にアップしたとたんsafariが固まりすべてにあいてタップ出来なくなる
    電源を落とし再起動しないと復帰出来ない。

  10. iOS16.0.3

    アップデートしてから充電が急速に遅くなり
    電池の減りも早くなりました。充電器は純正品です。

    今までサクサク充電出来ていたので、電池の減りもそうですが、充電が遅くなったので、いちいちポータブル充電器持参で
    出かけなくてはいけないので不便です。因みに低電力でも70%からフル充電に半日以上かかります

    バッテリー性能もいきなり減り90%ちょいあったのが88%になりました。

    改善を求めます

    iPhone12使用しています

コメント(承認制)

*

Return Top