SBAPP

【iPhone】iOS16.3でiCloudが「不明なエラーが起きました」になる不具合の詳細と対処

iOS16.3アップデート後、iCloudでエラー「不明なエラーが起きました。」が発生し、iCloudバックアップやiCloud写真が勝手にオフになる不具合が報告されています。

不明なエラーが起きました。
あとでやり直してみてください
OK

iCloudでエラー「不明なエラーが起きました」が発生

iOS16.3アップデート後、設定ユーザー名iCloudで「バックアップ」や「写真」などが勝手にオフになる場合があり、iCloudや写真等の項目をタップするとエラー「不明なエラーが起きました。」が発生し、オンに戻せない不具合が報告されています。

iOS16.3、iPadOS16.3にて、「iPhone 11 Pro」と「iPad Pro 11インチ(第1世代)」の両方でiCloudバックアップが強制的にOFFになっています。
「設定」→「名前」→「iCloud」の順に進み、「iCloudバックアップ」を確認すると「オフ」になっています。

「iCloudバックアップ」をタップすると、「不明なエラーが起きました」と表示されます。
また、「iCloud」内の「写真」をタップしても同じ様に「不明なエラーが起きました」と表示されます。

昨夜、19時頃の時点で、「iCloudバックアップ」は行えており、その際のiOS、iPadOSのバージョンは、いずれも「16.2」でした。
バージョンアップの際に何かの不具合を内包したか、あるいはサーバー上でのトラブルの可能性があります。

また、2ファクタ認証は「オフ」の状態です。
(昨日まで正常にバックアップできているので、この件が影響するとは考えにくい)

以上です。

コメント投稿者:M(匿名希望w)さん (Thanks!)

M(匿名希望w)さんと同様なのですが
iOS16.3にしたらiCloudバックアップが出来なくなりました。不明なエラーと表示されてしまいます。毎日バックアップを取るので困っております。
iCloud Driveもオフのままでこちらもタップすると不明なエラーと表示されます。

Apple IDはツーファクタにはせずです。

なぜなら端末3回線あるためとWi-Fiで使っているiPhoneもあるので全部を一度に持てないためです。
これは早急にAppleに解決してもらわないと困ります。
バグなのか仕様なのかわかりませんが…

コメント投稿者:眞美子さん(Thanks!)

2ファクタ認証を使用していないApple IDで問題が報告

「バックアップ」や「写真」などが勝手にオフになる、エラー「不明なエラーが起きました。」が発生するユーザーの共通点として、2ファクタ認証を設定しないApple IDを使用しているデバイスである傾向があります。

実際に同問題が発生しているユーザーから詳細なコメントを頂戴しており、Apple IDに2ファクタ認証を設定したところエラーが解消され、エラーの解消を確認した後に2ファクタ認証を解除したところ、エラーが再発したとの事例が寄せられています。

「iCloudバックアップ」や「写真」等で「不明なエラーが起きました」と表示される件ですが原因が特定できたかもしれません。
当方の端末で問題が解決した後、「2ファクタ認証」を「オフ」に変更すると「不明なエラーが起きました」が再発しました。

iCloud「高度なデータ保護」の追加による影響か

iOS16.3ではiCloudに高度なデータ保護機能が追加されており、使用条件を満たしている場合設定ユーザー名iCloud高度なデータ保護のオプションが表示されます。

この高度なデータ保護で必須となる以下の使用条件に「2ファクタ認証が有効になっているApple ID」が含まれており、高度なデータ保護の対象になっている「iCloudバックアップ」「写真」などで予期しない問題が発生している可能性があります。

執筆時点では、前述したようにApple IDに2ファクタ認証を設定することを試すか、iOSアップデートによる対処を待つ必要があります。(2ファクタ認証はApple IDに設定して2週間経過すると解除できなくなります)

  • 2ファクタ認証が有効になっているApple ID
  • デバイスにパスコードあるいはパスワードがっっていされていること
  • 復旧用連絡先または復旧キーの設定(高度なデータ保護を使用する際に案内)
  • Apple IDでサインインしている「すべてのデバイス」をアップデートしていること
    • iOS16.2 以降を搭載した iPhone
    • iPadOS16.2 以降を搭載した iPad
    • macOS13.1 以降を搭載した Mac
    • watchOS9.2 以降を搭載した Apple Watch
    • tvOS16.2 以降を搭載した Apple TV
    • ソフトウェアバージョン16.0 を搭載した HomePod
    • Windows 用 iCloud14.1 以降をインストールした Windows コンピュータ

エラーを回避してiCloudバックアップを作成する

iOS16.3アップデート後、エラー「不明なエラーが起きました。」によりiCloudバックアップが作成できない場合は、以下の手順でエラーを回避しバックアップを作成できる可能性があります。

もしこの方法でもエラーが発生する場合は、Apple IDに2ファクタ認証を設定するか、iOSアップデートにより対処されるまではPC(Mac、iTunes)でバックアップを作成するようにしてください。

  1. 設定をタップ
  2. ユーザー名をタップ
  3. ページ下に並ぶデバイス一覧から、使用中のデバイスをタップ
  4. iCloudバックアップをタップ
  5. このiPhoneをバックアップをオンにする(既にオンの場合は無視)
  6. 今すぐバックアップを作成をタップ

謝辞

コメントを下さったM(匿名希望w)さん、眞美子さんありがとうございました。

コメント(承認制)

*

Return Top