楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iPhone】iOS15.2「iPhoneの空き容量が残りわずかです」が表示される問題と対処

iOS15.2アップデート適用後、ストレージ容量の不足を知らせる「iPhoneの空き容量が残りわずかです」が、空き容量が十分にあるにも関わらず表示される問題が一部のiPhoneで発生しています。

iOS15.2で「iPhoneの空き容量が残りわずかです」が表示

iOS15.2にアップデートした一部のiPhoneで、ストレージ空き容量が数十GB以上あるにも関わらず、設定画面に空き容量の不足を知らせる警告「iPhoneの空き容量が残りわずかです」が表示され、iCloudストレージの追加購入を勧められる事例が報告されています。

この不具合はiOS15で初めて発生しiOS15.0.1アップデートで改善されたものの、その後に配信されたiOS15.1で再発が報告されており、iOS15.2でも完全な改善には至っていないようです。

15.1から引き続き、空き容量残りわずかの表示が出ました。iPhoneSE2です。iPhone8では相変わらず出ません。

15.1の時はいつの間にか出なくなりましたから時間が経てば治るかも。ショートカット実行のときのバーナー英語表記は日本語に治りましたね。

コメント投稿者:ダジャレッドさん

スポンサーリンク

時間をあけると警告が消える可能性も

もし空き容量が十分にあるにも関わらず警告が表示される場合は、時間をあけてから設定アプリを確認することで警告の表示が消えている場合があるようで、実際に当ブログのコメント欄でも事例が報告されています。

15.1から15.2へ SE初代です。空き容量残りわずかの表示がでましたが、すぐに消えました。

コメント投稿者:SEさん

ただし、本当に空き容量が不足している為に警告が表示されている可能性もあるので、まず設定アプリ一般iPhoneストレージを開き、現在の空き容量を確認するようにしてください。

※ ストレージ画面で空き容量の不足が確認できた場合は、不要なアプリや動画等のファイルを削除し、ストレージの空き容量を確保してください。容量が極端に不足した状態を続けると、リンゴループ(文鎮化)等の問題を引き起こす原因になる場合があります。

iOSアップデート適用直前の情報が表示されている可能性も

警告「iPhoneの空き容量が残りわずかです」がiOSアップデート適用直後に表示される傾向があることから、iOSアップデートのダウンロード完了時点(容量を多く使用している段階)に表示条件を満たし、iOSアップデート適用直後のストレージが開放されてから間もない時では、iOSアップデート適用直前の情報に基づいて警告が表示されている可能性(遅延)が考えられます。

初めて問題が報告されたiOS15.0時点では自然に解消したとの事例は稀だった為、不具合に対処したiOS15.0.1に含まれる処理の変更により、今回のような挙動が発生している可能性がありそうです。

コメント(承認制)

*

Return Top