SBAPP

【iPhone】iOS15.3.1「モバイル通信をアップデートできませんでした」問題の詳細と対処

iOS15.3.1アップデート適用後、一部のiPhoneでエラー「モバイル通信をアップデートできませんでした」が発生し、モバイル通信に繋がらない問題が報告されています。

iOS15.3.1「モバイル通信をアップデートできませんでした」

iOS15.3.1アップデート適用後、iPhoneが再起動された直後にエラー「モバイル通信をアップデートできませんでした」が発生し、モバイル通信が使用できなくなる事例がAppleサポートコミュニティやTwitterなどで報告されています。

Same thing here. Update didn't work (couldn't be validated because no internet connection, although I did have WiFi alright), so I updated via iTunes on Win64. My iPhone still tells me that I need to update to use cellular service, but of course no update is available. Battery drains fast, I guess because it keeps searching cellular signal.

引用:Apple Support Community

スポンサーリンク

iOSの再アップデート、再インストールを試す

iOSアップデート後にエラー「モバイル通信をアップデートできませんでした」が発生が発生する問題はiOS14.Xの頃にも相次ぎ報告され、Appleサポートでは以下の手順でiOSを再アップデート(再インストール)を試すよう案内されています。

  1. お使いのPCに最新バージョンのmacOSもしくはiTunesがインストールされていることを確認する
  2. iPhoneをPCに接続する
  3. 「このコンピュータを信頼しますか?」と表示された場合はiPhoneのロックを解除し「信頼」をタップ
  4. PCでデバイス(iPhone)を選択する
    • macOS:Finder内の一般タブをクリックし、commandキーを押下しながらアップデートを確認をクリック
    • windows:iTunesの概要タブをクリックし、Ctrlキーを押下しながらアップデートを確認をクリック
  5. 最新バージョンのiOSのダウンロード、インストールが開始されます。

改善しない場合は修理が必要になる場合も

iOSを再アップデート(再インストール)しても改善しない場合、デバイス本体に問題が発生している可能性があり、Apple Storeや正規サービスプロバイダで修理サービスを受ける必要があります。

以下のいずれかの警告が表示された場合は、iOS または iPadOS の診断で iPhone や iPad に問題が見つかったため、修理が必要です。

モバイル通信をアップデートできませんでした

この警告は、iPhone または iPad のモバイルデータ通信機能のアップデート時に問題が発生した場合に表示されます。iPhone で電話の発着信やテキストメッセージの送受信、モバイルデータ通信へのアクセスができなくなります。また、「設定」>「モバイル通信」に「この iPhone でモバイルデータ通信を使用するにはアップデートが必要です」というメッセージが表示されます。

引用:Appleサポート記事

iPhoneの製品保証やAppleCare+の保証期間内であれば無償で修理できる可能性があるので、保証期間の終了が迫っている場合は早めに予約、修理を受けることをお勧めします。

コメント(承認制)

*

Return Top