楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iOS15.4】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

AppleがiPhoneなどiOS端末向けにiOS15.4アップデートをリリースしました。iOS15.4ではiPhone 12以降の機種でFace ID(顔認証)がマスク着用時も使用できる機能などが追加されています。

iOS15.4アップデート内容の詳細、変更点について

iOS15.4では、マスク着用時にFace ID(顔認証)が使えるオプションの追加、100を超える絵文字の追加、iCloudキーチェーンに保存したパスワードにメモを添付できる機能の追加など、多数の新機能追加や既存機能のアップデートが行われています。

以下はiOS15.4アップデートのリリースノートになりますが、注目の新機能や変更点に関する詳細は後述します。

Face ID

  • iPhone 12以降で、マスクを着用したままFace IDを使用できるオプション
  • Apple Pay、およびSafariとApp内のパスワード自動入力で、マスクを着用したままFace IDを使用可能

絵文字

  • 絵文字キーボードで、顔の表情、手のジェスチャー、調度品などの新しい絵文字を使用可能
  • 握手の絵文字で、それぞれの手に別々のスキントーンを選択可能

FaceTime

  • SharePlayのセッションを対応Appから直接開始可能

Siri

  • iPhone XS、iPhone XR、iPhone 11以降では、オフラインの間もSiriが日付と時刻の情報を応答可能

ワクチン接種カード

  • “ヘルスケア”がEUデジタルCOVID証明書に対応し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種、検査結果、および回復状況の検証可能な記録をダウンロードして保存可能
  • Appleウォレットの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種カードがEUデジタルCOVID証明書の書式に対応

既存機能の強化

  • SafariのWebページ翻訳機能がイタリア語と中国語(繁体字)に対応
  • Podcast Appにエピソードフィルタが追加され、シーズンや再生済み、未再生、保存済み、またはダウンロード済みのエピソードを絞り込み可能
  • iCloudのカスタムメールドメインを“設定”から管理可能
  • “ショートカット”が“リマインダー”とのタグの追加/削除/検索に対応
  • “緊急SOS”の設定をすべてのユーザを対象に“長押しして通報”を使用するように変更。“5回押して通報”は“緊急SOS”の設定のオプションとして今後も利用可能
  • “拡大鏡”のクローズアップ機能で、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxの超広角カメラを使用して小さなものを見やすくすることが可能
  • “設定”で保存済みのパスワードに自分用のメモを追加可能

修正された不具合

  • キーボードで入力した数字の間にピリオドが挿入される場合がある問題
  • 写真とビデオがiCloud写真ライブラリに同期されない場合がある問題
  • “ブック” App内で“画面の読み上げ”のアクセシビリティ機能が予期せず終了する場合がある問題
  • コントロールセンターでライブリスニングをオフに切り替えてもオフにならないことがある問題

マスク着用時にFace ID(顔認証)が使える

iPhone 12以降の機種向けに、Face IDにマスク着用時でも顔認証ができるオプション「マスク着用Face ID」が追加されました。

設定Face IDとパスコードマスク着用時Face IDをオンにすることで、マスク着用時もApple Payやパスワードの自動入力をFace IDで使うことができるようになります。

100を超える新しい絵文字が追加

iOS15.4でUnicode14.0に含まれる新しい絵文字(Emoji Version 14.0)、「シャボン玉」「珊瑚」「とける顔」など100以上の絵文字が追加されました。

新しい絵文字はiOSアップデートを適用することで自動追加されるため、アップデート後からすぐに使い始めることができます。

Siriがオフラインでも「日付」や「時刻」の案内が可能に

iPhone XS、iPhone XR、iPhone 11以降の機種のみ、オフライン環境下でもSiriによる「日付」「時刻」の情報を得ることができるようになりました。

またSiriに新しい音声が追加されたほか、リリースノートでは「選択肢の多様性が拡大」とあることから、従来とは異なる回答が得られる場合があるかもしれません。

SharePlay開始時にユーザーを直接招待できる機能が追加

一部対応アプリのみShareSheetにSharePlayボタンが追加されました。またFaceTime通話開始前にSharePlayを開始することができるようになり、SharePlayを行うアプリ内から直接ユーザーを招待できるようになりました。

iCloudキーチェーンのメモ添付機能、緊急SOSを5回押しで起動できる機能など

iOS15.4では、iCloudのカスタムメールドメインを設定アプリから管理できる機能の追加、Safariのウェブページ翻訳がイタリア語と中国語(繁体字)に対応、iCloudキーチェーンがメモの添付に対応するなど、既存機能のアップデートも多く含まれています。

  • Safariのウェブページ翻訳がイタリア語、中国語(繁体字)に対応
  • Podcastsにフィルタリング機能(シーズン、再生済み、未再生、保存済み、ダウンロード済み)が追加
  • 設定アプリがiCloudのカスタムメールドメインの管理に対応
  • ニュースアプリのTodayフィードとオーディオタブで音声コンテンツを探す機能が強化
  • キーボードのカメラでメモやリマインダーにテキストを追加できる機能が追加
  • ショートカットがリマインダーのタグ追加や削除に対応
  • 緊急SOSに電源ボタン5回押しで起動できるオプションが追加
  • iPhone 13 Pro/13 Pro Maxの拡大鏡アプリの性能が向上
  • iCloudキーチェーンに保存したパスワードにメモの添付ができる機能が追加

iOS15.4で修正された不具合、勝手にピリオドが挿入される問題など

iOS15.4では、キーボード数字を入力した際にピリオドが挿入される問題、写真やビデオがiCloudフォトライブラリに同期されない問題など、以下の不具合の改善が発表されています。

  • キーボードで数字を入力すると勝手にピリオドが挿入される問題
  • Today Viewのニュースウィジェットをタップしても記事が表示されない問題
  • 写真やビデオがiCloudフォトライブラリに同期されない問題
  • ブックアプリでアクセシビリティの読み上げ機能を使うと予期せず終了する問題
  • コントロールセンターでライブリスニングをオフにしても、オフにならない問題

一般ユーザーから報告されているその他の不具合「Wi-Fiが繋がらない」「Face IDがエラーになる」「バッテリーパフォーマンスの悪化」「4Gに固定したモバイル通信が意図せず5Gになる」「勝手にエクスプレスカードの設定が解除される」等については、リリースノートに関連する記載はありません。

Appleは不具合を修正してもリリースノートに記載しない場合もあるため、これらの不具合の改善有無は今後口コミや評判から判断する必要があります。

iOS15.4で報告されている不具合について

情報提供のお願いについて

iOS15.4アップデートで不具合が発生した場合は詳細をコメント投稿して頂けると幸いです。なお、コメントは全て読ませて頂いていますが、不適切な言葉を含むコメントについては承認しない場合がある他、コメント欄に反映されるまで時間を要する場合があります。報告が多い不具合については、優先して調査し記事として詳細をお知らせします。

スポンサーリンク

新しい絵文字が表示されない等の問題が報告(追記:2022年3月19日)

Appleサポートコミュニティ、当記事のコメント欄等で以下の問題が報告されています。すべてのデバイスで必ず発生するとは限らず、安定して動作するケースも多くあります。

  • iTunesでアップデートするとエラー4000が発生する(iPhoneのパスコードオフで改善傾向。詳細はこちらの記事にて)
  • 新しい絵文字がキーボードに表示されない(純正の絵文字キーボードを確認してください。Simejiの場合は24時間後に利用できる場合があります)
  • バッテリーパフォーマンスの悪化
  • Safariの動作が不安定(勝手に前のページに戻る、前のページに戻るとトップ画面が表示される等)
  • ヘルスケア、フィットネスの過去データが消えた
  • 通話の音声品質が低下した
  • Apple Musicの歌詞が表示されない(一時的な問題である可能性があります)
  • iPhoneの使用済みストレージが大幅に増えた
  • 画面の周囲に黒いフチが入るようになった

Safari、タブグループに関する不具合が多数報告(追記:2022年3月25日)

iOS15.4アップデート後、Safariに関する以下の不具合が多数報告されています。傾向として、iOS15で追加された機能「タブグループ」が不安定なようなので、通常のタブ(○個のタブ)やプライベートタブであれば不具合が発生せず安定して動作することが多いです。

  • タブグループで開いていたページがプライベートタブに勝手に移る
  • Safariのブックマーク順が複数デバイス間で正常に同期されない
  • タブグループ内のページでリンクを開くと勝手に前のページに戻る
  • YouTubeなどの動画を再生すると音声のみ再生され、映像が映らない(画面が黒い)

メッセージアプリなど一部アプリの通知がこない不具合(追記:2022年3月28日)

メッセージアプリなど一部アプリの通知がこない、通知を受信できない不具合がAppleサポートコミュニティで報告されています。

通知がこない問題はiOS15.X全般で報告されていますが、意図せず集中モードがオンになっている場合もあるようで、こちらの設定をオフにしたところ解消したとの声もあります。またデバイスの再起動やアプリの再起動、「位置情報とプライバシーをリセット」で改善した事例もあります。

マイフォトストリームに写真がアップロードされない問題(追記:2022年3月30日)

iOS15.4でマイフォトストリームにカメラフォーマット「高効率」の写真がアップロードされない仕様に変更されたようです。一時は不具合である可能性も考えられましたが、国内外のAppleサポートが仕様である旨を案内しているとの情報があるため、不具合では無い可能性が高いです。

アプリやシステムデータのサイズ肥大化、通知がこない不具合(追記:2022年3月30日)

iOS15.4アップデート実行後、一部アプリやシステムデータのサイズが肥大化する、メッセージアプリで通知がこない、Gmailアプリを開かないと通知がこない、Gmailアプリで通知バッジが付かない等の問題が報告されています。

これらの不具合の詳細と対処は別記事にて解説しているので、情報が必要な場合はiOS15カテゴリーページより該当ページにアクセスしてください。

iOS15.4アップデートの評判と感想

iOS15.4アップデートにより、iPhoneが使用不可になる文鎮化(リンゴループ)やモバイル通信が圏外になる等の声は無く、アップデートが完了したとの声が大多数を占めています。

また筆者環境(iPhone 12 Pro)においても、iOS15.4へのアップデートが正常に完了しており、記事に記載すべきような致命的な不具合は発生せずに動作しています。

但し、アップデートが配信されて間もないため、今後大きな不具合が報告される可能性も考えられるため、安定した動作を最優先するのであればブログやSNS等で評判を確認し、問題無さそうであればアップデートを適用するようにしてください。

iOS15.4アップデートを適用する前の注意事項

iOS15.3以前、デバイスのストレージ容量不足などが原因となり、Twitterなど一部アプリでセッション情報が消去され再ログインが必要になる、デバイスがリンゴループ状態になるといった事例が増えています。

iOS15.4アップデートを適用する際には、必ずバックアップを作成しストレージ容量を十分に確保するようにしてください。空き容量が数GB程度の場合はアップデートの過程で問題が生じる可能性が考えられます。(特に警告が表示されている場合は注意)

iOS15.4でバッテリーの減りが早いときの対処

iOSアップデート適用してから概ね1週間程度はアップデート以前よりもバッテリーを多く消耗する傾向があります。また気温が低い環境ではバッテリーを多く消耗する場合があるため、寒冷地にお住まいの場合は注意してください。

もしiOSアップデート適用後にバッテリーパフォーマンスが低下した場合は、設定アプリのバッテリー画面で「iOSをアップグレード中のためiPhoneは通常より多く使用されています。これによりバッテリーの持続時間に影響がある場合があります。」と表示される場合があります。

こちらのメッセージが表示されている場合は、アップデートの内部処理が終わり次第、バッテリーパフォーマンスが回復するのでメッセージが消えるまで待つようにしてください。

iOSアップデート適用してから1週間程度経過してもバッテリーパフォーマンスが改善しない場合、Appleサポートコミュニティで推奨のタグがつけられた以下の対処を不便にならない範囲で試すようにしてください。

  • 画面ミラーリングの使用を控える
  • iPhoneを低電力モードで使用する
  • iPhoneの自動ロックを1分に設定する
  • アクセシビリティ機能「自動で電話に出る」をオフにする
  • 使用していないアプリのプッシュ通知をオフにする
  • 画面の明るさを自動設定にする(設定>アクセシビリティ>画面表示とテキストサイズ>明るさの自動調節
  • コントロールセンターから手動で画面の明るさを暗くする
  • 長時間の映像ストリーミングは可能であれば他デバイスで視聴する(テレビなど)
  • 起動したアプリをマルチタスク画面から完全に終了しない(最小化した状態で使い続ける)
  • プライバシー位置情報サービスで、アプリの設定を可能な限り「使用中のみ」に変更する
  • メールの受信頻度(フェッチ)やカレンダーのデータ取得頻度を減らす
  • 設定一般Appのバックグラウンド更新で不要なアプリをオフにする
  • バッテリー残量が20〜30%になる前に充電する
  • Wi-Fi環境がある場合は積極的に利用する
  • モバイル通信やWi-Fi通信の電波強度が低い、圏外になる場合は機内モードを使用する
  • Wi-FiやBluetoothを使用していない場合はオフにする
  • 設定モバイル通信でWi-Fiアシストを有効にする
  • 設定バッテリーバッテリーの状態に交換を勧めるメッセージ等が表示されていないか確認する
  • 設定Apple ID(自分の名前)iCloudiCloudバックアップモバイル通信経由でバックアップをオフにする

 

コメント&トラックバック

  • Comments ( 29 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. blank
    By 五十嵐マサミツ

    お疲れ様です。
    iphoneminiです。
    apple watchも使っていましたが、FaceIDno認識が不正確です。
    かなり、うつむき加減での認識ですが・・・。
    paypayを開いた後、照度が全開に成ったり、全閉に成ったりします。
    今のところ、そのくらいです。
    お願いいたします。

  2. iOS15以降iPhoneストレージが「カテゴリーのサイズを計算中」のまま表示されない不具合が続いていましたが15.4にアップデートしたところ解消されました。

  3. 目覚ましがバグってますね
    音がだんだん小さくなってへんなバイブになります

  4. iphonese(初代)が起動しない。色々試しましたがだめですね。第3世代を申し込んでいるので待つべきなのか悩ましいです。

  5. ショートカットでミュージックアプリのプレイリスト呼び出し→再生が正常に動かないですね
    ※特にホーム画面に置いているショートカットで呼び出そうとすると、ものすごく時間がかかる、ホーム画面が反応しなくなるなどになります
    ※ショートカットアプリ上だと動作時間はまだまし(でも遅い

    めちゃめちゃ使う機能なので早く直ってほしい

  6. メッセージの受信ができなくなりました

  7. アラームにバグが・・・とあったので試してみました。
    つい今しがたです。
    14:35にセットし14:37まで鳴っていましたが特に音が小さくなるとか、バイブになるとかそういう傾向はありませんでした。
    選択する音(サウンド)にも依るのかもしれませんが…。

  8. 充電しても90%以上になりません。

  9. blank
    By iPhoneSE2大好き

    iPhoneSE2 128GB
    iOS15.3.1から15.4にした途端にiPhoneストレージが38GBから48GBに増えてしまいました。

  10. Appleミュージックで歌詞が出なくなってますね。

  11. 昨日までアップルミュージック歌詞見れたのに全然出ないどういう事?

    ※ 攻撃的な文言が含まれていた為、該当部分を削除しました。(管理者)

  12. ページを開いていったときに強制的に直前のページに戻り、その上戻るボタンも灰色なってしまい戻れず。アップデート前はこのような事はなかったので、アップデートが原因かと思われます。

  13. Appleミュージックで歌詞が出ません。

  14. iOS15.4にしてから、「280 blocker」というアプリをonにしていると、SafariでYouTubeが開かなくなりました。

    • コメントありがとうございます。こちらの問題について海外のAppleサポートコミュニティでも報告されており、一部のコンテンツブロッカーアプリが動画の再生に影響している場合があるようです。

  15. Ios15.4にしてからApple car play でmusicがきちんと表示されず、フリーズをしてしまう

  16. Apple Musicについて。
    設定で「自動的にダウンロード」をオンにしていてもライブラリに曲を追加したときダウンロードされません。
    iPhoneSE第2世代64GB、36GB使用済みです

  17. iphone13 pro max使用してます。

    15.4にアプデしたら、画面の周囲に「黒いフチ」が入るようになりました。

    以前、動画を視聴する際に拡大するとフチなしで視聴できていましたがアプデ後は今は黒フチがついています。

  18. 15.4にしてから、急に通話音質が急に悪くなった。通話相手から、こちらの声が波打つとか声がこもって内容聞き取れないとか、声が小さいとかクレームを受けます。

  19. iPhone12Proでアップデートしたところ、標準アプリの「メール」において、
    編集>(メール選択)>ゴミ箱
    の操作で、削除が出来ないことがありました。
    出来るときもあるので、タイミングなのか、他のアプリとの兼ね合いなのかは不明です。

  20. 不具合があったのはメッセージアプリです。
    タイミング的に15.4アプデ後に変化を感じたので
    おそらく間違いないでしょうが、端末はiPhoneSE2(第2世代)
    回線はワイモバイルです。ショートメールで使用してますが、
    アプデ前は一番上に電話帳からひっぱってきた名前表示でしたが
    アプデ後は+81(電話番号)という表示なりました。
    表示方法を治すには対象の方の電話帳で+81をつけて登録しなおせば
    名前表示されました。
    ワイモバイル(ソフトバンク)系だけなのかなー

  21. ヘルスケアとフィットネスの過去データが全て消え、新たなデータも記録されなくなりました。
    歩数もアップデート後はゼロです。
    ただ、Apple Watch上ではフィットネスのリングも閉じることが出来ているので、iOS側の不具合ではないかと思います。

    あとは、本体が熱を持つようになりました。常に熱いわけではなく熱くなったりならなかったりします。

  22. 6sの64GBにてアプデしました
    現在不具合なく正常に動作しています(POVOと楽天で動作確認しました)

    アプデ中に触れないくらいに熱くなりヒヤヒヤしました(実験用の機体なので続行しました)
    アプデ後の再起動をして、動作確認をしようと画面をスワイプしたとたんにブラックアウト・・・
    暫く眺めていたら、1分くらいして再起動が「2回」かかりました
    その直後はバッテリー消費がマッハで笑いましたが
    現在3日経過で元に戻っています。

  23. ブラウザバックすると前に見ていたページではなくトップに戻ってしまう。下の方のサイトを見ていてブラウザバックした時また1番最初に戻るのはとても時間の無駄だしストレスが凄い。

  24. safariでページを読み込んだ途端に直前のページに戻る、ページを新しく開き直して前ページが消えるといった不具合が発生してます。
    キャッシュ削除、iPhoneの再起動しましたが改善せずです。

  25. SIMを認識しなくなりました。
    機内モードにして再認識させたり、再起動してま駄目です。

  26. iPhone11使用しています。
    ios515.4にしたところ使用中の画面のフリーズ→ダウン→再起動が何度も起きます。

  27. SE第二世代ですが充電出来たり出来なくなったりSIMカード入れると0%になります。
    仕方ないので前のiPhoneを使っています。こちらはまだアプデしてません。

  28. すみません。勘違いでした。

    勝手にdark mode→light mode

    自動の設定があったんでですね。
    夜明けの今気付きました。

コメント(承認制)

*

Return Top