SBAPP

【iOS15.3.1】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

AppleがiOS15.3.1アップデートをiPhoneやiPod Touch向けにリリースしました。iOS15.3.1では点字ディスプレイが応答しなくなることがある問題の修正、及び重要なセキュリティアップデートが行われています。

iOS15.3.1アップデートの内容と詳細

今回リリースされたiOS15.3.1アップデートは、不具合の修正及び脆弱性の解消(セキュリティアップデート)を目的としたマイナーアップデートとなっており、新機能の追加や既存機能の変更、改修は確認されていません。

iOS15.3.1のリリースノートによると、今回のアップデートでは点字ディスプレイが応答しなくなることがある問題の修正が行われているとのことです。

iOS 15.3.1ではiPhoneの重要なセキュリティアップデートが提供され、点字ディスプレイが応答しなくなることがある問題が修正されています。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iOS15.3.1の重要なセキュリティアップデートの詳細

iOS15.3.1にっ含まれる重要なセキュリティアップデートの詳細は、Apple公式サイトのAbout the security content of iOS 15.3.1 and iPadOS 15.3.1でサポート記事として公開されています。

同記事によるとSafariなどブラウザ機能で用いられるレンダリングエンジン「WebKit」の脆弱性が修正されており、悪意を持って作成されたWebコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される恐れが解消された模様です。

また上記の脆弱性は悪用された可能性があるとの報告が寄せられているようなので、昨今フィッシング詐欺サイト等が横行していることもあり、特別な事情が無い限りはiOS15.3.1アップデートを適用し、最新のセキュリティを保つことを強くお勧めします。

脆弱性 WebKit
対象機種 iPhone 6s以降、iPad Pro(全モデル)、iPad Air 2以降、iPad 5世代以降、iPad mini 4以降、iPod touch(第7世代)
影響 悪意を持って作成されたWebコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある。Appleでは、この脆弱性が悪用された可能性があるという報告について把握しています。
説明 メモリ管理を強化し、解放済みメモリ使用の脆弱性に対処しました。
CVE-ID CVE-2022-22620:匿名の研究者

これまで報告されている不具合と対処法

前回リリースされたiOS15.3では、バッテリーパフォーマンスの悪化、4Gに固定したモバイル通信が5Gになる、Wi-Fiに繋がらない等の問題が報告されていますが、今回リリースされたiOS15.3.1アップデートのリリースには関連する記載はありませんでした。

以下はiOS15.2~iOS15.3までに報告されていた不具合と対処の一覧です。他にも様々な問題がコメント欄にて寄せられていましたが、記載しきれないので報告が複数あった問題のみ抜粋しています。

  • 電話が発信できない(→音声通話とデータを4Gに固定で改善傾向)
  • 4Gに固定したモバイル通信が5Gになる(→音声通話とデータを4Gに固定に再設定、再起動)
  • 頻繁にフリーズする(→iOS再アップデート、アプリのアップデート等)
  • バッテリーの減りが早い(→アップデート適用後概ね1週間程度で改善傾向)
  • Wi-Fiが繋がらない(→ネットワーク設定のリセット、ルーター機器の再起動、IPアドレスのトラッキング制限のオフ等)
  • 通知がこない(→ある日を境に蓄積された通知が一気に届く事例あり、WhatsApp利用ユーザーから位置情報とプライバシーをリセットで改善した事例が多数)
  • エクスプレスカードがオフになる(→設定からエクスプレスカードを再設定)
スポンサーリンク

iOS15.3.1で発生した不具合の情報

情報提供のお願いについて

iOS15.3.1アップデートで不具合が発生した場合は詳細をコメントにて提供して頂けると幸いです。なお、コメントは全て読ませて頂いていますが、不適切な言葉を含むコメントについては承認しない場合がある他、コメント欄に反映されるまで時間を要する場合があります。コメント欄やAppleサポートコミュニティで報告が多い不具合については、優先して調査、記事として対処など詳細をお知らせします。

iOS15.3アップデートの評判と感想

iOS15.3.1アップデート適用後に文鎮化(リンゴループ、使用不可の状態)やモバイル通信が圏外になる等の声は見受けられず、アップデートの適用完了を報告する声が多く挙がっています。

また筆者環境(iPhone 12 Pro)においても、iOS15.3.1へのアップデートが正常に完了しており、特筆すべき不具合は発生しておらず安定して動作しています。

但し、アップデートが配信されて間もないため、もし安定した動作を最優先するのであれば、今後数日間はブログ媒体やSNSで評判を確認し、問題無さそうであればアップデートを適用するようにしてください。

※ 昨今iPhoneのストレージ容量不足を原因とするリンゴループが多発しています。iOSアップデートを適用する際には必ず空き容量を十分に確保してください。もし容量不足によりリンゴループに陥った場合は、コメントにて相談頂けましたら詳細を解説した記事を個別にお知らせします。

iOS15.3.1アップデート後にバッテリーの減りが早い

iOSアップデート適用後は内部処理の影響により、概ね1週間程度はアップデート以前よりもバッテリーを多く消耗する傾向があります。また気温が低い使用環境では更にバッテリーを多く消耗する場合があります。

もしiOSアップデート適用後の処理の影響によりバッテリーパフォーマンスが低下している場合は、設定アプリのバッテリー画面で「iOSをアップグレード中のためiPhoneは通常より多く使用されています。これによりバッテリーの持続時間に影響がある場合があります。」と表示される場合があります。

こちらのメッセージが表示されている場合は、アップデートの内部処理が終わり次第、バッテリーパフォーマンスが回復することがほとんどなので、メッセージが自然と消えるまで待つようにしてください。

バッテリーの減りが早い時に消耗を節約できる設定

iOSアップデート適用してから1週間程度経過してもバッテリーパフォーマンスが改善しない場合、Appleサポートコミュニティで推奨のタグがつけられた以下の対処法を試すようにしてください。

ただし、すべての項目を適用してしまうと使用環境によっては使い勝手が悪くなる場合があるため、ご自身の使い方に影響を及ぼさない項目、不便にならない範囲でのみ試すことをお勧めします。

  • 画面ミラーリングの使用を控える
  • iPhoneを低電力モードで使用する
  • iPhoneの自動ロックを1分に設定する
  • アクセシビリティ機能「自動で電話に出る」をオフにする
  • 使用していないアプリのプッシュ通知をオフにする
  • 画面の明るさを自動設定にする(設定>アクセシビリティ>画面表示とテキストサイズ>明るさの自動調節
  • コントロールセンターから手動で画面の明るさを暗くする
  • 長時間の映像ストリーミングは可能であれば他デバイスで視聴する(テレビなど)
  • 起動したアプリをマルチタスク画面から完全に終了しない(最小化した状態で使い続ける)
  • プライバシー位置情報サービスで、アプリの設定を可能な限り「使用中のみ」に変更する
  • メールの受信頻度(フェッチ)やカレンダーのデータ取得頻度を減らす
  • 設定一般Appのバックグラウンド更新で不要なアプリをオフにする
  • バッテリー残量が20〜30%になる前に充電する
  • Wi-Fi環境がある場合は積極的に利用する
  • モバイル通信やWi-Fi通信の電波強度が低い、圏外になる場合は機内モードを使用する
  • Wi-FiやBluetoothを使用していない場合はオフにする
  • 設定モバイル通信でWi-Fiアシストを有効にする
  • 設定バッテリーバッテリーの状態に交換を勧めるメッセージ等が表示されていないか確認する
  • 設定Apple ID(自分の名前)iCloudiCloudバックアップモバイル通信経由でバックアップをオフにする

コメント&トラックバック

  • Comments ( 22 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ソニーのSRS-XB01というアクティブスピーカーをBluetooth接続して使用していますが、iOS15.3.1にアップデートしたところ、接続できているのに音声がアクティブスピーカーから再生されない現象が発生しております。

  2. すみません。
    iOS15.3.1にアップデートしたら、Bluetooth接続のアクティブスピーカー鳴らなくなったと書き込みしたものですが、ペアリング設定削除して再度接続したら問題なく再生できるようになりました。

  3. アップデートしてから「カメラに関する重要なメッセージ」が来て、5倍までしかズームできなくなった。撮影は写真も動画もできる。

  4. iOS15.3からiPhoneストレージの内訳が確認できなかった(ぐるぐる回ったまま)ですが、15.3.1にアップデートした途端、見れるようになりましたよ。
    iPhoneSE2

  5. AssistiveTouch キーボード画面で移動されると元の場所に戻らない現象そのまんま
    仕様?

  6. iPhone7 PlusでiOS15.1にアップデートして数日後からApple純正のLightningケーブルをしても「このアクセサリーは使用できない可能性があります。」表示が毎回でて充電できません。純正やその他に6種類以上使用してもできません。自分以外のiPhone7 Plusでは、すべてのLightningケーブルで充電出来ます。ちなみに電池とドッグコネクターは1ケ月前に取り替え済みです、システムエラー?解消方法教えて欲しいです。

    • コメントありがとうございます。

      > ちなみに電池とドッグコネクターは1ケ月前に取り替え済みです

      こちらはApple Store、正規サービスプロバイダによる修理をお受けになったということでしょうか?
      もし非正規の修理業者を利用した場合は交換部品に問題がある可能性もあります。

  7. iOS15.3→15.3.1
    (iPhoneSE1 32MB,IIJ-mio Docomo回線)

    小さいUpdateデータでしたが、今回もipswファイルでUpdateしました。

    5日目になります。
    特に問題はありません。

    バッテリーの減りは若干早くなったかなぁという感じです。

    ※動作が軽くなったように感じます。

    Strage表示、問題なし。
    指紋認証、問題なし。
    音声通話、問題なし。
    iMessage、通知問題なし。
    LINE Chat、通知問題なし。
    (他の通知Off)

    Battery
    14日23時 75% → 6時 49%
    15日23時 75% → 6時 50%
    16日21時 56% → 6時 25%
    17日21時 79% → 6時 61%
    (15.3の時は約10%減少)

    ===
    今年買い替えようと思っていますが、・・・

  8. iOS15.3.1にアップデートした後、メールソフトの動作が極端に遅くなった。機能はするのですが、反応が極端に遅くなり、使い物にならないです。アカウントを再設定したほうがが、よいのでしょうか? 

  9. FaceTimeが使用できなくなった

  10. Ios15.1.1アップデートし数時間後電源入らない、修理代4万かかると言われiPhone新しく購入

  11. ios15.3.1をダウンロードしたら、電話帳,メモ,写真、メールデータが消えてしまった

  12. blank
    By iPhoneSE1 ソフトバンク

    iOS15.3からWi-Fiに繋がり難くなり、15.3.1にアプデしたところ、「 プライバシーに関する警告 」と何故か表示される様になりました。

    とりあえず一旦削除し、再度繋ぐと表示は消えますが、暫くするとまた表示されます。

  13. iOS15.3.1にアップデートしたら、LINEの通知がこなくなりました。

  14. blank
    By トワイライト

    アプデ後、メールの着信音が鳴らない。
    普段使わない時は電源切りにしていて、オンにして、メールの確認すると、メールは来ているが、音が鳴らない。
    それ以外は異常なし。しかし、設定みても、、。?

  15. 15.3.1にアップデートしてからgmailにログインできなくなりました。PCからは今まで通りログインできるので、パスワード忘れではありません。クッキーを有効にするなど、サポートページに書いてあることは全部試したのですが、どうにもならず困ってます。

  16. iOS15.3.1にアップデートしたら、Wi-Fiに繋がらなくなった。
    5G固定位になってたので、4Gへ変更してもモバイル通信さえできず何もできなくなりました。

  17. blank
    By 北海道に移住したい

    「モバイル通信をアップデートできません」と表示されました。電話が使えない恐怖。
    いろいろ記事を読み、モバイルデータの設定をオンオフしてみるとかありましたが、そもそも設定のモバイルデータのところがグレーアウトしている。。

    今、itunesでソフトウェアをアップデート中です。何とか生き返ってくれ!

  18. blank
    By 北海道に移住したい

    「モバイル通信をアップデートできません」その後

    itunesでiso15.3.1再インストールしたら、復活しました!
    めんどくさいので3番は後回しにしてしまったので、すべての設定をリセットした状態なので壁紙の設定などからやり直してます。まあ修理行きにならなくて良かったと思おう。

    1:iPhoneを再起動する
    2:SIMカードを挿し直す
    3:ソフトウェアアップデート(iOSをアップデート)・再インストール
    4:ネットワーク設定をリセット(ダメならすべての設定をリセット)

  19. 3月2日の夜にios15.3.1アップデートしました
    その後AppleMusicが再生しない
    気が付くとBluetoothがOFFになっている

  20. 昨日(3/4夜)15.3.1にアップデートした後から、各種アプリがフリーズするようになりました。
    1〜3回起動し直してようやく使用できるようになります。
    Safariもページが読み込み出来ないことが多いです。

    先ほどiPhoneを再起動してみましたが、状況は変わらないようです。

    バッテリーの減りも早いですが、もともとiPhone Xでバッテリーがへたってきているので、アプデが関係しているかは不明です。

  21. 数値のみ入力するWebサイトを作成したところ、IPhoeneのみ「1」と入力すると「11」と勝手に入力される現象が見受けられます。
    バージョンが「10.2.1」では現象が発生しない状況です。

    IPadでも同様の状況です。
    Safari,Chormeで入力しています。

    PCでchrome、Edge、FireFoxは問題ありません。
    Android端末でも問題ありません。

    JavaScriptとの相性が悪いのか自分はAndroid端末なので、IPhoneユーザに確認してもらっていますが解消しません。

    ASP.netで開発しています。
    情報がありましたら教えてくださいよろしくお願い致します。

コメント(承認制)

*

Return Top