楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS15でアプリが落ちる、初回のみ起動できない、開けない問題と対処について

iOS15アップデートを適用後、一部のiPhoneで「アプリが起動直後に落ちる」「画面が真っ暗になりホーム画面に戻される」「初回の起動のみ失敗する」等、アプリがクラッシュする事例が多数報告されています。

アプリの初回起動が失敗する、落ちる問題が多数報告

iOS15アップデート適用後、一部のiOSアプリにおいて「起動直後にアプリが落ちる」「アプリを開くと画面が黒くなりホーム画面に戻される」など、アプリの動作が停止(クラッシュ)する事例が多数報告されています。

iOSアプリとiOS15で互換性の問題が発生している場合はアプリの起動が困難な場合もありますが、iOS15以降の問題に関してはアプリが初回のみ起動に失敗し開けない傾向があり、アプリが落ちた後に再度開くと起動できることが多いようです。

スポンサーリンク

アプリのiOS15対応状況について確認する

iOS15アップデートの配信に伴い、多くのアプリがiOS15の対応状況について公式サイトや公式Twitterアカウント等で案内しており、一部アプリについてはiOS15アップデートの適用を待つよう案内しています。

もしお使いのアプリがiOS15アップデート後に起動できない、初回起動時のみ落ちる等の問題が発生した場合は、デベロッパーの公式サイトやTwitterアカウントでiOS15に関する案内が無いか確認するようにしてください。

デベロッパーに問題を報告してアップデートを待つ

iOS15アップデート後にアプリが落ちる場合はユーザー側で対処することは難しく、アプリのアップデートによるiOS15対応を待つか、今後のiOSアップデートで症状が改善されるのを待つほかありません。

現在もアップデートが続いているアプリであれば、デベロッパー(開発者、運営会社等)に問題を報告することで対処される可能性があります。

デベロッパーに問題を報告するには、App Storeでアプリの配信画面に記載されているアプリ名称や販売元の名前でGoogle検索するか、アプリの配信画面の下にあるプライバシーポリシーから公式サイトにアクセスし、「問い合わせ」や「Contact」等のページから連絡するようにしてください。

App Storeのレビューに互換性の問題を低評価と共に投稿する方も見受けられますが、デベロッパーに声が正しく届かない(気づかれない)こともあるので、特別な事情が無い限りは直接連絡するよう試みてください。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アプリ側の対応を待ってからアップデートすることすら
    わからない人が増えすぎている

コメント(承認制)

*

Return Top