楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS14】電話の着信相手が違う名前で表示される不具合が複数報告

iOS14以降の一部iPhoneで電話の着信相手が違う人物(連絡先)の名前で表示される不具合が複数報告されています。不具合が再現すると「家族からの電話だと思ったら全く違うところからの電話だった」といった問題が生じます。

着信相手の名前が違う人物の名前で表示される

iOS14以降、電話着信時に表示される発信者の名前に連絡先に登録してある別の人物の名前が誤って表示される問題が多数報告されています。

不具合を報告するユーザーからは「家族からの電話かと思ったら仕事のお客様からの電話だった」「友達からの電話だと思ったら病院からの電話だった」など、実際の着信相手と表示名が違うことに困惑する声が多く挙がっています。

スポンサーリンク

直近に発着信した相手の名前が表示される

着信の誤った表示名は直近に発着信した相手の名前が表示されるケースが多いようなので、もし着信相手の名前が直近に電話した相手と同じ場合は「別の人物からの電話の可能性もある」と考えて注意して受話するか、一度着信拒否(赤丸の受話器ボタン)をして着信履歴からかけ直すと良いかもしれません。

iOSアップデートによる改善を待つ

iPhoneの初期化(設定一般リセットすべてのコンテンツと設定を消去)、iPhoneの再起動等で改善する可能性もありますが、iOSアップデートで根本的な原因が解決されるまでは不具合が再発する恐れがあります。

もし手元のデバイスで不具合が生じている場合は、Appleに不具合の詳細をフィードバックすることで、今後のiOSアップデートによる対処に役立てられる場合があります。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top