楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone 12 mini】ロック解除できない、反応が悪い不具合、背面タッチにホームを設定して対処

先日発売されたiPhone 12 miniにおいて、保護ケースなどを装着している場合にロックが解除できない、ロック画面でタッチやスワイプといった操作が反応しない問題が報告されています。

ケースを装着するとロック解除できない不具合

保護ケースを装着したiPhone 12 miniでロック画面での操作(タッチやスワイプ)の反応が著しく悪くなり、iPhoneのロックを解除できない、カメラや懐中電灯を起動できないといった問題がTwitterやAppleサポートコミュニティ等で多数報告されています。

ハードウェア、ソフトウェアどちらに原因があるかは不明

iPhone 12 miniで保護ケースを装着するとロック画面で反応が低下する問題について、執筆時点ではAppleから正式な案内は無く、原因がハードウェアかソフトウェア(iOS14以降)のどちらにあるのかも明らかになっていません。

ただ、今回のタッチやスワイプといった操作の反応が低下する問題はロック画面に限った問題のようなので、筆者としてはソフトウェア・アップデートで改善される可能性が高い不具合であると予想しています。

スポンサーリンク

ケースにアルミホイルを挟むと解決する事例

TwitterではiPhone 12 miniと保護ケースの間にアルミホイルを挟むことで改善したとの報告があり、iPhone 4で一部のバンパーやケースを装着するとアンテナレベルが低下する設計上の問題(アンテナゲート問題)を思い出すものがあります。

背面タッチ「ホーム」でロックを解除する

iPhone 12 miniと保護ケースの間にアルミホイルを挟むことに抵抗がある場合は、設定アクセシビリティタッチ背面タップダブルタップもしくはトリプルタップホームを設定することで、背面を指先でトントン(2回もしくは3回)と叩くだけでスワイプ操作せずにロックを解除できるようになります。

Face ID認証後に背面をトントンと叩くとロックを解除できます。

著者情報

Funaki Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント(承認制)

*

Return Top