楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】緊急通報(110番、118番、119番)に発信できない問題と対処について

eSIMを使ったデュアルSIMに対応したiPhone 12シリーズやiPhone 11シリーズにおいて、特定条件下でのみ緊急通報(110番、118番、119番)に発信できない場合があるとして、国内大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が注意喚起しています。

iPhone 12やiPhone 11で110番や119番などが発信できない問題

国内大手3キャリアの案内によると、eSIMを使ったデュアルSIMに対応した以下のiPhoneシリーズにおいて、特定条件下でのみ緊急通報(110番、118番、119番)へ発信ができない問題が発生しています。

  • iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max
スポンサーリンク

データ通信専用SIMをモバイルデータ通信に設定すると発生

今回の緊急通報(110番、118番、119番)に発信できない問題は、音声通話利用不可のデータ通信専用SIMをモバイルデータ通信で使用する回線(設定モバイル通信モバイルデータ通信)に設定すると発生する場合があるようです。

対策として音声通話対応のSIMをモバイルデータ通信で使用する回線(設定モバイル通信モバイルデータ通信)に設定することで、緊急通報(110番、119番、118番)への発信ができるとのことです。

一部のスマートフォンで、デュアルSIM機能(複数のSIM/eSIM回線を併用して利用する機能)を利用する際に、特定の条件において、緊急機関(110/118/119)への発信ができない事象が確認されています。

引用:ドコモ

またソフトバンクは設定モバイル通信モバイルデータ通信に「SoftBank」「Y!mobile」「LINEMO」を設定している場合、電話番号の冒頭に186を付けることでも発信ができると案内しています。

音声回線にSoftBank/Y!mobile/LINEMOの音声通話が利用可能なSIM回線を設定されているお客さま
電話番号の冒頭に186をつけて発信すると緊急機関への発信が可能です

引用:ソフトバンク

原因は不明ですが、何らかの理由により緊急通報時に設定モバイル通信デフォルトの音声回線のSIMで発信ができず、設定モバイル通信モバイルデータ通信に設定してあるSIMで発信が行われていることから、今回の問題が生じているものと思われます。

音声通話対応SIMをモバイルデータ通信に設定する

緊急通報時に設定モバイル通信モバイルデータ通信主回線副回線の切り替え操作で対応することも可能ですが、緊急通報するような状況下では非現実的な操作(手間)です。

そのため、問題が解消されるまでの間は音声通話に対応したSIMをモバイルデータ通信(設定モバイル通信モバイルデータ通信)に設定することをお勧めします。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつもわかりやすい記事ありがとうございます。iOSアップデートで直るのでしょうか。

    • コメントありがとうございます。
      ソフトウェアのアップデートで改修できる範囲かとは思いますが、Appleから正式な案内が無いため現時点では断言できかねる状況です。
      Appleサポート記事等が公開され次第、続報としてお知らせできればと思います。

コメント(承認制)

*

Return Top