楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】DCIM直下の写真フォルダが年月単位で整理される仕様にiOS14.6で変更

先日リリースされたiOS14.6アップデートで、iPhone本体ストレージ内のDCIM直下に配置されている写真格納フォルダの命名ルールが変更されています。

これまでは「○○APPLE」といった連続した名前となっていましたが、iOS14.6では年月表示「2021_06」などに変更されています。以下詳細です。

本体ストレージの写真フォルダは連番で管理されていた

iPhone本体ストレージのDCIMディレクトリ(PC/Apple iPhone/InternalStorage/DCIM)には、写真アプリに保存されている写真データがフォルダごとに整理、格納されています。

フォルダ内に保存された写真は自由にコピー等の操作が可能ですが、以前まではフォルダの命名ルールが「連続した番号+APPLE」となっており、目的の写真を直感的に見つけることは困難な仕様でした。(iOSのバージョンによってはフォルダの名前がランダムな英数字の場合もあります)

スポンサーリンク

iOS14.6で写真フォルダが年月単位に整理される仕様に

iOS14.6では、DCIMフォルダに格納されている写真フォルダの命名ルールが「年__月」に変更されており、本体ストレージ内の写真が保存年月日ごとに仕分けされるようになったようです。

今回のフォルダ命名ルールの変更は、あくまで内部的な仕様変更となるためリリースノート等では明かされていませんが、iPhoneをPCに直接接続し本体ストレージ内の写真をコピー、移動等の操作をしていたユーザーにとっては喜ばしい変更になったかと思います。

追記:iOS14.7でフォルダ構成が再び変更されています。詳細はこちら→【iPhone】DCIM直下の写真フォルダ構成がiOS14.7で変更、iOS14.5以前に戻る

コメント&トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ところがどっこい ios14.7で元通りさ!

    • コメントありがとうございます。
      思わず「え??」と変な声がでてしまいました。笑
      のちほど確認させて頂きます。

    • blank
      By 通りすがりの人

      はじめまして、
      日付管理になっていると思って
      あれ?と思っていましたが、
      多分大きな変更すると問題もある人もいるのでしょう。
      元通りになってますね。

コメント(承認制)

*

Return Top