楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.3でバッテリー充電の最適化が勝手にオンになる不具合が改善

先日iOS14.3アップデートがiPhone向けにリリースされましたが、今回のアップデートでバッテリー充電の最適化が勝手にオンになる不具合が改善しているようです。

バッテリー充電の最適化をオフにする理由

iOS14以降、バッテリーパフォーマンスが低下する問題が報告されており、iPhoneのバッテリー充電の最適化をオフにすることでパフォーマンスの改善が報告されていました。

そのことからバッテリー充電の最適化をオフにするユーザーも多かったものの、iOS14.2ではiPhoneを再起動するとにバッテリー充電の最適化が勝手にオンになる不具合が生じており、その都度設定が変更されてないか確認する必要がありました。

スポンサーリンク

バッテリー充電の最適化が勝手にオンになる問題が改善される

iOS14.3のリリースノートには記載されていないものの、バッテリー充電の最適化が勝手にオンになる不具合が解消されているようです。

筆者の実機(iPhone 12 Pro/iOS13.3)でも再起動後に勝手にオンになることは無く、TwitterなどのSNSでも改善を報告する声が続々挙がっています。

もしバッテリー充電の最適化が勝手にオンになりお困りの場合は、iOS14.3アップデートの適用を試してみると良さそうです。

関連記事【iPhone】iOS14.3でバッテリーの減りが早い、バッテリーが長持ちしない問題と対処

コメント(承認制)

*

Return Top