楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.3でAirPodsの自動耳検出が勝手にオンになる問題と対処

iOS14.3をインストールした一部のiPhoneで、Apple社製のイヤフォン(AirPods/AirPods Pro)接続時に使用できる機能「自動耳検出」が勝手にオンになる問題がTwitterやAppleサポートコミュニティで報告されています。

AirPodsの自動耳検出が勝手にオンになる問題

iOS14以降(iOS14.3含む)、AirPodsもしくはAirPods Pro接続時のみ使用できる機能「自動耳検出」(設定BluetoothAirPodsの[i]ボタン)が勝手にオンになる問題が報告されています。

AirPodsの自動耳検出がスイッチが勝手にオンになる問題はAppleサポートコミュニティでも提起されており、スイッチをオフにした翌日には勝手にオンに戻っていると報告しています。

AirPods Automatic Ear Detection keeps turning ON
I disable Automatic Ear Detection on my iPhone XS. The next day it is reenabled. I’m pretty sure this has to do with my iPhone because I bought a new pair of AirPods and the problem continues even with the new AirPods. I’ve restarted the phone, it’s patched updated, etc.

スポンサーリンク

AirPodsのリセット、再起動を試す

AirPods/AirPods Proの自動耳検出設定が勝手にオンに戻る場合、執筆時点では「iPhoneの再起動」「AirPods/AirPods Proのリセット」を試し、改善しない場合は今後のiOSアップデートを待つ必要がありそうです。

  1. AirPods/AirPods Proを充電ケースに入れる
  2. iPhoneの設定を開く
  3. Bluetoothをタップ
  4. 問題の起きているAirPods/AirPods Proのiボタンをタップ
  5. このデバイスの登録を解除をタップ
  6. 充電ケースのステータスランプがオレンジ色に点滅するまで充電ケース本体のリセットボタンを長押しする(約15秒)

AirPods/AirPods Proの自動耳検出に関する問題は長期化しているので、もし手元のデバイスで問題が生じている場合はAppleにフィードバックを送信することで、今後のiOSアップデート等による対処に役立てられる場合があります。

コメント(承認制)

*

Return Top