楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS13でキーボードのスペース(空白)を半角に変更・戻す方法

iOS13では新機能追加や既存機能の変更が行われていますが、主に日本人ユーザーに影響のある大きな変更として、日本語キーボードのスペース(空白)キーが半角スペースから全角スペースに変更されています。

iOS13アップデート適用後は初期設定でスペース(空白)が全角となっていますが、この問題はキーボードの設定を変更することで従来の半角スペースに戻すことができます。

日本語キーボードのスペースが全角入力に変更

iOS13アップデート適用後、日本語キーボードでスペース(空白)を入力すると、以前よりも文字間が広くなる「全角スペース」が入力されます。

もし従来の半角スペース入力を使いたい場合は、次の手順でスペース(空白)の種類を自由に全角・半角に変更することができます。

スマート全角スペースを変更して全角・半角に変更する

キーボードのスペースの種類(全角/半角)を変更するには、設定アプリ一般キーボードスマート全角スペースのスイッチをタップすることで切り替えることができます。

スマート全角スペースのオンオフの違い

  • スマート全角スペースがオン:全角スペースが入力
  • スマート全角スペースがオフ:半角スペースが入力
スポンサーリンク

スマート全角スペースのオンオフで見比べ

スマート全角スペースのオンオフ、それぞれで作成したスペース(空白)を含む文章を見比べてみると、スマート全角スペースをオフにすると半角スペースになっていることがわかります。

iOS13で追加された新機能の解説はこちら

iOS13では、日本語キーボードのスマート全角スペース機能以外にも様々な新機能やオプションが追加されています。随時解説記事を公開しているので、その他機能に興味がある方は是非関連記事もチェックしてください。

iOS13の新機能に関する記事はコチラから

コメント(承認制)

*

Return Top