楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】制限されているためサインアウトできません、スクリーンタイムパスコードのオフで解決

iPhoneの設定ユーザー名の順に進み画面をスクロールすると、Apple ID(iCloud)のサインアウトボタンが表示されますが、スクリーンタイムの設定状況によっては「制限されているためサインアウトできません」と表示されタップできない場合があります。

制限によりApple IDがサインアウトできない

設定ユーザー名の順に進み、画面を下方向にスクロールするとApple IDのサインアウトボタンが表示されますが、後述するスクリーンタイムの設定がオンになっている場合「制限されているためサインアウトすることはできません」と表示されサインアウトできない場合があります。

スポンサーリンク

スクリーンタイムパスコードが制限の原因に

サインアウトできない理由が「制限されているため」としか記載されていませんが、手元のデバイスで確認したところ設定スクリーンタイムスクリーンタイム・パスコードがオンになっている場合に表示されるようで、スクリーンタイム・パスコードをオフにするとでサインアウトできるようになります。

※ スクリーンタイム自体をオフにすることでも対応可能です。

ただし、スクリーンタイム・パスコードをオフにしたあとは設定アプリを再起動しないと反映されないようで、オフにした直後にサインアウトを試みても「制限されているためサインアウトできません」と表示されるので注意してください。

コメント(承認制)

*

Return Top