楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】アプリの言語を変更する手順、iPhoneの使用言語は変更不要(iOS13以降)

今回はiPhoneでアプリの言語を外国語(英語など)に変更する手順を解説します。以前まではiPhoneの使用言語を変更する必要がありましたが、iOS13以降ではiPhoneの使用言語を変更する必要は無く、アプリの言語だけ変更することが可能です。

iOS13ではアプリ単位で使用言語の変更ができる

iOS13では、アプリごとに言語を設定できる仕組み(Language selection per app)が用意され、ユーザーはアプリの言語を設定アプリ内から自由に変更することができるようになり、iPhone本体の使用言語を変更する必要は無くなりました。

Language selection per app
Use third‑party apps in a different language from your system language.

執筆時点(2020年1月24日時点)では既に多くのアプリでLanguage selectionの仕組みが利用できるようになっており、最近ではアプリ内から言語設定の項目を削除する傾向があります。つい先日にはLINEがアプリ内から言語設定の項目を削除しています。

iOS版LINE(ver.10.0.0以降)では、LINE内の設定画面から言語設定の項目が撤廃された為、アップデート適用後にLINEの設定を確認したユーザーから「LINEの言語設定ができなくなった」など、設定項目が消えたことに対する困惑する声も。
スポンサーリンク

iOS13でアプリの言語を変更する手順

iOS13以降の場合、設定から言語を変更したいアプリを選び言語をタップすると、該当アプリの使用言語を変更することができます。

iOS13以降、複数言語(Localizationsに言語が複数)をサポートしているアプリ全般で使える操作方法です。

ただし、アプリのローカライズに複数言語が用意されていない(つまりアプリ側が対応していない)場合、上記方法では言語の変更ができないので注意してください。

アプリごとの言語設定が表示されない場合(追記)

アプリごとの言語設定項目が表示されない場合は、次の記事を参考にデバイスに使用言語を追加してから改めて手順をお試しください。

関連記事【iPhone】アプリごとの言語設定が表示されない時の原因と対処法 iOS13以降対応

関連記事【LINE】言語設定を変更する方法、アップデートで言語設定が消えた時の対処方法

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 設定→一般→地域と言語の「使用する言語の優先順位」に言語が一つしか追加されていないと設定項目が出てこないので要注意です。

コメント(承認制)

*

Return Top