楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】バッテリー交換費用が8,800円から3,200円に値下げへ

スポンサードリンク

先日iPhone 6以降のバッテリー交換費用が値下げになる件についてお伝えしましたが、日本でも同様の文書が公開され、変更後のバッテリー交換費用の適用時期について変更されています。

バッテリー交換費用が8,800円から3,200円に値下げ

アメリカでは既にバッテリー交換費用が79ドルから29ドルへの値下げが発表されていますが、日本では8,800円から5,600円が減額され、2018年中は3,200円でバッテリー交換が可能です。

Appleは、バッテリーの交換が必要なiPhone 6以降をお持ちの方全員に対して、保証対象外のiPhoneのバッテリー交換の金額を8,800円から5,600円減額し、3,200円とします。この対応は2018年12月まで全世界で継続します。詳細は近日中にapple.comでお知らせします。

Appleが当初発表した声明では、変更後の費用でバッテリー交換が出来る期間は「2018年1月下旬〜2018年中」とされていましたが、現在は開始時期の「2018年1月下旬」の記述が削除されており、日本で発表された声明もこれに合わせたものと思われます。(下記赤線部分)

Apple is reducing the price of an out-of-warranty iPhone battery replacement by $50 — from $79 to $29 — for anyone with an iPhone 6 or later whose battery needs to be replaced, starting in late January and available worldwide through December 2018. Details will be provided soon on apple.com.

Apple is reducing the price of an out-of-warranty iPhone battery replacement by $50 — from $79 to $29 — for anyone with an iPhone 6 or later whose battery needs to be replaced, available worldwide through December 2018. Details will be provided soon on apple.com.

スポンサードリンク

またiMoreのRene Ritchie氏は、Appleは既にバッテリー交換を開始していると伝えています。

あわせて公式の声明として次の文書も公開しています。

We expected to need more time to be ready, but we are happy to offer our customers the lower pricing right away.Initial supplies of some replacement batteries may be limited.

上記声明によると、準備が整うまで時間が掛かることが予想されたものの、すぐに低価格でユーザーに提供できるようになったとのこと。

ただし、交換用のバッテリーの初回出荷数が限られているようなので、場合によってはバッテリーの入荷待ちになる場合もあるかもしれません。

より詳しい情報は後日Appleの公式サイトで発表されるようですが、もしiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plusのいずれかをお使いで、バッテリーの駆動時間が著しく短い場合、あるいは動作が重たい場合は、一度Appleサポートにその旨連絡をして、バッテリーパフォーマンスのテスト、値下げ後の価格で交換が出来ないか相談してみると良いかと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top