SBAPP

【Twitter】リプ欄が上に表示される、リプ欄が表示できない不具合が発生

2022年3月8日現在、Twitter公式アプリの利用ユーザーから「リプ欄が上に表示される」「リプ欄が表示できない」「リプ欄が真っ白、真っ黒になる」など、ツイートのリプライ画面が正常に表示できない問題が報告されています。

リプ欄が上に表示される、リプ欄が表示できない不具合が発生

2022年3月8日頃より、Twitter公式アプリでツイートのリプ欄が上に表示される、リプ欄が真っ白(真っ黒)になるなど、ツイートに対するリプライ表示部分(リプ欄)が正常に表示できない問題が発生しています。

今回の問題はiOS版Twitterアプリ、Android版Twitterアプリの両方で報告されており、iOS版の場合はリプ欄が上に表示され、Android版の場合はリプ欄が表示できない傾向があるようです。

スポンサーリンク

リプ欄が上に表示されるのは仕様変更?について

リプ欄が上に表示されるようになったユーザーからは「リプ欄が上に表示されるのは仕様変更?」といった疑問の声も見受けられますが、Twitter公式アカウントから関連する仕様変更等は発表されていません。

また海外ユーザーからも同様の声が増えており、Twitterサポートアカウントに対して問い合わせるツイートも多く見受けられますが、執筆時点ではTwitterサポートからの案内(返信)も確認できない状況です。

一時的な不具合である可能性、時間をあけて再度試す

今回に関しては、iPhone版とAndroid版で同じ時期に異なる症状で問題が発生していることから、一時的な不具合である可能性が高いため、Twitterアプリを完全に終了し時間をあけてから開き直すか、Twitterアプリのアップデートによる対応を待つようにしてください。

もしTwitterアプリに保存されているデータ(検索履歴、下書きツイート等)が消えても問題なければ、再インストールを試してみるのも良いですが、Android版Twitterアプリに関しては「再インストールしても直らなかった」との声が既に挙がっているため、あまり期待はできないかと思います。

コメント(承認制)

*

Return Top