SBAPP

【Twitter】ミュートキーワードがホームに表示される、すり抜ける問題が報告

2022年3月14日現在、iOS版Twitterアプリの利用ユーザーから「ホームにミュートワードが表示される」「ミュートワードがすり抜ける」など、プライバシー機能のミュートするキーワードが正常に動作しない問題が報告されています。

ミュートキーワードがホームに表示される問題が相次ぎ報告

2022年3月11日に実施されたTwitterアプリのアップデート以降、設定とプライバシープライバシーと安全ミュートとブロックミュートするキーワードを設定しても、ミュートキーワードを含むツイート等がホームに表示される事例が増えています。

「フォローしました」や「いいねしました」を非表示にするミュートキーワードが効かない

以前まではミュートキーワードに特定のコマンドを入力すると、「○○さんがフォローしました」「○○さんがいいねしました」といった投稿を非表示にできましたが、アップデートが実施された2022年3月11日以降は一部の特殊コマンドが正常に動作していないようです。

非表示にする投稿 ミュートキーワード
○○さんがいいねしました suggest_activity_tweet tweet-context with-icn
○○さんがフォローしています suggest_pyle_tweet
○○さんがフォロー suggetst_sc_tweet

ミュートキーワードの対象設定を確認する

もし設定済みのミュートキーワードが効かない(すり抜ける)場合、以下の手順でミュート対象がホームタイムラインになっていることを確認してください。

  1. 設定とプライバシーをタップ
  2. プライバシーと安全をタップ
  3. ミュートとブロックをタップ
  4. ミュートするキーワードをタップ
  5. 設定を確認したいミュートキーワードをタップ
  6. ホームタイムラインがオンになっていることを確認する

もしホームタイムラインがオンになっているにも関わらず、ホームにミュートキーワードがすり抜けて表示されてしまう場合は、執筆時点ではTwitterが問題に対処するまで待つ必要があり、それまでは「最新ツイート」のタイムラインを使用するか、信頼できるフォロワーのみのリストを作成し代用するようにしてください。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top