SBAPP

【Twitter】更新音が爆音で鳴る・大音量で流れる不具合の詳細と対処

iOS版Twitterアプリで画面を更新すると更新音が大音量で鳴る不具合が発生しており、「Twitterの更新音が音割れする」「Twitterの更新音が爆音で流れた」などの声が増えています。

Twitterの更新音が爆音で鳴る不具合が発生

2022年10月6日時点、iOS版Twitterアプリを利用している一部のユーザーから、ホームやタイムラインを更新すると更新音が大音量で鳴る不具合が報告されています。

Twitterではユーザーが不具合の様子を画面収録をした動画が複数アップロードされていますが、いずれも更新音が大音量で鳴っており、音割れしているかのような更新音が再生されていることがわかります。

スポンサーリンク

更新音の爆音バグは更新音が変更される前にも報告

今回の更新音が大音量で鳴る不具合は、更新音が変更された2022年7月以前からも報告されている問題の一つで、現在も不具合の原因や解決方法は明らかになっておらず、執筆時点も継続している不具合です。

もしTwitterの更新音が大音量で鳴ることは避けたい場所、公共交通機関、職場、学校などでiOS版Twitterアプリを使用する場合は、次に解説する手順で更新音をオフにすることをお勧めします。

画面の更新音をオフ・ミュートにする手順

Twitterで画面を更新した際に鳴る更新音は、次の手順で設定を変更することでオフ、ミュートにすることができます。なお、操作手順はiOS版Twitterアプリの最新バージョン9.30を使用しています。(執筆時点)

  1. Twitterアプリを起動する
  2. 左上のプロフィールアイコンをタップ
  3. 設定とサポートをタップ
  4. 設定とプライバシーをタップ
  5. アクセシビリティ、表示、言語をタップ
  6. 画面表示とサウンドをタップ
  7. 効果音のチェックを外す

コメント(承認制)

*

Return Top