SBAPP

【Twitter】DMマークが消えた・DMマークが表示されない不具合の詳細と対処

2023年1月下旬頃より、Android版Twitterアプリでプロフィール欄にDMマークが表示されない不具合が発生しており、ユーザーから「DMマークが消えた」「DMマークが消えてDMが送れない」などの声が挙がっています。

DMマークが消える、表示されない不具合が発生

2023年1月下旬頃より、Android版TwitterアプリでDMマークが表示されない不具合が発生しており、「DMマークが消えた」「DMマークが表示されない」「DMが送れない」といった声が増えています。

Android版TwitterアプリからDMマークが消える

今回のDMマークが表示されない不具合はAndroid版Twitterアプリで報告されており、iOS版Twitterアプリやブラウザ版TwitterではDMマークが正常に表示されています。

またバージョン9.73.0アップデート後にDMマークが消えたとの声もあることから、最新バージョンで発生している不具合である可能性があり、解消にはアップデートによる対応を待つ必要があります。

DM画面で送信先を入力してDMを送信する

Android版TwitterアプリでDMマークが表示されない場合は以下の手順でDMを送信するか、ブラウザ版TwitterもしくはiOS版Twitterアプリを代用する必要があります。

  1. Twitterアプリを開く
  2. 下段メニューからDMタブをタップ
  3. 画面右下のDM作成ボタンをタップ
  4. 送信先にユーザー名(@XXX)を入力して検索候補から選択
  5. 本文を入力して送信をタップ

送信先にユーザー名が表示されない場合について

新規DM作成画面で送信先にユーザー名(@XXX)を入力しても検索候補に表示されない場合、相手がDMの受信設定「すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可する」をオンにしていない可能性があるため、以下の手順で設定をオンにするよう依頼してください。

  1. Twitterアプリを開く
  2. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  3. 設定とプライバシーをタップ
  4. プライバシーと安全をタップ
  5. ダイレクトメッセージをタップ
  6. すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可するをオンにする

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top