SBAPP

【Twitter】スペースのボタンを消す・非表示にする方法について

2023年2月7日以降、iOS版Twitterアプリの画面下にスペースのボタンが表示されるユーザーが急増しており、「スペースボタンを消したい」「スペースアイコンが邪魔」といった声が挙がっています。

スペースボタンやスペースアイコンが邪魔との声が急増

iOS版Twitterアプリを最新バージョン(ver.9.43.1)にアップデートすると、音声によるコミュニケーション機能「スペース」にアクセスできるボタンが画面下(ナビゲーションバー)に追加されます。

今回のアップデートによる仕様変更を受けて、一般ユーザーからは「スペースボタンが邪魔」「スペースのアイコンを消したい」など、ナビゲーションバーからスペースアイコンを非表示にする方法を探すユーザーも見受けられます。

スペースのボタン(スペースアイコン)を非表示・消す方法

ナビゲーションバーに追加されたスペースを消したい場合、Twitterが提供するサブスクリプションサービス「Twitter Blue」を購入している場合のみ、以下の手順でスペースのボタンを消して非表示にできます。

  1. Twitterアプリを開く
  2. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  3. Twitter Blueをタップ
  4. Twitter Blue配下の設定をタップ
  5. その他をタップ
  6. カスタムナビゲーションをタップ
  7. 音声をタップしてオフにする(青枠を外す)
  8. 画面右上の保存をタップ

Twitter Blueを購入していない場合は消せないの?について

執筆時点、「Twitter Blue」を購入していない場合はナビゲーションバーのカスタマイズが出来ないため、スペースのボタン(スペースアイコン)は消すことができません。

Twitter Blueの購入はブラウザ版Twitter経由が安い

今回のアップデートを受けて「Twitter Blue」を購入する場合は、ブラウザ版Twitterから購入することで月額980円で購入できます。なお、iOS版Twitterアプリから購入した場合は月額1,380円となるので注意してください。

  1. ブラウザ版Twitterを開く
  2. Twitter Blueを購入したいアカウントでログイン
  3. 画面左上のプロフィールアイコンをタップ
  4. メニューからTwitter Blueをタップ
  5. 価格が「¥980/月」となっていることを確認し、「購入する」をタップ
  6. メールアドレス、カード情報、カード名義を入力し「申し込む」をタップ
  7. アカウントの審査が完了次第、Twitter Blueが適用されます。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top