楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iPhone】Oculusアプリが起動できない、クラッシュする不具合が発生(2022年2月3日時点)

2022年2月3日現在、iPhone版のOculusアプリが起動直後に落ちる、クラッシュする不具合が一部で報告されており、主にOculus VRデバイスの利用ユーザーから「Oculusアプリが開けない」「Oculusアプリが起動できない」といった声が増えています。

iOS版Oculusアプリが落ちる、起動できない不具合

2022年2月頃より、iOS版Oculusアプリがクラッシュする不具合が報告されており、一部デバイスでOculusアプリが起動できない(起動直後に強制終了)問題が発生しています。

スポンサーリンク

最新アップデート配信後から不具合の報告が急増

iOS版Oculusアプリがクラッシュする不具合を報告するユーザーの声を見ると、「アップデートをしたら起動できなくなった」との声が多いことから、2022年2月1日にリリースされたバージョン148.0アップデートで不具合が発生している可能性が考えられます。

もし現在バージョン148.0未満のiOS版Oculusアプリをインストールしており正常に動作している場合は、今後のアップデートで不具合が修正されるまでの間は最新バージョンの適用を控えたほうが良さそうです。

Oculusアプリの再インストールで改善する傾向

執筆時点では、iOS版Oculusアプリを再インストールすることで起動できるよう傾向があるので、もしアップデート適用後からOculusアプリが起動できなくなった場合は再インストールを試すようにしてください。

ただし、一部では「再インストールしてもゲームを起動するとクラッシュする」との声もあり、再インストールで解消したとしても使用過程で不具合が再発する恐れがあり、不具合の根本的な解決にはOculusアプリ側の対処を待つ必要があります。

コメント(承認制)

*

Return Top