楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】9.0.0アップデートで開かない・強制終了する不具合

スポンサーリンク

先日配信されたLINE 9.0.0アップデートでは、トークルームで画像を直接アルバム保存などが可能になりましたが、一部ユーザーから「アップデートしたら開けなくなった」「LINEが強制終了する」など、起動に関する不具合が報告されています。

過去8.5.0アップデートと似た状況のLINE起動不具合

LINE 9.0.0アップデートを適用した一部の端末では、LINEアプリを起動した直後に暗転(ブラックアウト)、強制終了する問題などが生じているようです。

筆者の環境(iPhone XS Max/iOS 12.1.2)では不具合を再現できていませんが、反応を見る限りではLINE 8.5.0アップデートがリリースされた当時と状況が似ています。

LINE 8.5.0の時は、不具合に対処した8.5.1アップデートが翌日にリリースされ、その約1週間後には8.5.2アップデートもリリースされているので、今回も約1週間程度での改善に期待できそうです。

アップデートを待たずに改善を試みる場合の対処法

多くのユーザーで起動に関する不具合が生じていることから、アップデートでの改善に期待できますが、もしアップデートを待たずに改善を試みる場合は「Appを取り除くを使った再インストール」など、以下の方法をお試しください。

スポンサーリンク

“Appを取り除く”を使ったLINEの再インストール方法

  1. 設定一般iPhoneストレージLINEAppを取り除くをタップしLINEアプリを削除。
  2. 削除が完了するとAppを再インストールが表示されるので、タップすると再インストールができます。
  3. ※ 実際にLINE 9.0.0でトーク履歴などを消さずに再インストールできることを確認できましたが、万が一のトラブルに備えてトーク履歴やiPhoneの暗号化バックアップを作成することをおすすめします。

通知や返信を使ってLINEを開く方法

  • 通知バナーを下にスワイプして返信をタップする。
  • 通知を左にスワイプしてLINEを開く

ウィジェットからLINEを開く方法

  1. iPhoneのウィジェット画面の編集からLINEを追加する。
  2. 追加されたウィジェットの友だちリストボタンをタップしてLINEを開く。(過去には1度では開かない場合でも、2度目で開く場合もありました)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top