楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】トークのスクリーンショット(スクショ)機能の使い方 9.5.0アップデート新機能

スポンサーリンク

iPhone版のLINEアプリがバージョン9.5.0にアップデートされ、一部のトークをスクリーンショット(スクショ)として画像形式で保存できる「トークスクショ機能」が利用可能になりました。

トークのスクリーンショット撮影と加工がお手軽に

iPhoneのLINEアプリ(バージョン9.5.0)に追加された「トークスクショ機能」は、トークを部分的に切り抜き、スクリーンショット(スクショ)として画像保存できる機能です。

またトークスクショ機能では、トークの横に表示されるプロフィールアイコンを非表示にしたり、スクリーンショットに直接落書き(マークアップ)できる機能も用意されています。

トークスクショ機能では、プロフィールアイコンの非表示、落書き、モザイク加工ができる。
スポンサーリンク

トークスクショ機能でトークを撮影〜加工する方法

  1. スクリーンショットで撮影したいトークを長押しし、表示されるメニューからスクショをタップ。

  2. スクリーンショットの撮影範囲を広げたい場合は上下のトークをタップ。範囲選択を元に戻したい場合は右上のリセットをタップ。

  3. LINEのプロフィールアイコンを隠したい場合は、下段の情報を隠すをタップ。スクリーンショットの撮影範囲、プロフィールアイコンの表示有無が決まったら、右下のスクショをタップ。

  4. スクリーンショットに文字入れやモザイクをしたい場合は、右下の鉛筆ボタンをタップすると加工画面が表示。文字入れやモザイク加工が終わったら完了をタップ。

  5. 画面左下のボタンをタップするとスクリーンショットを別のトークルームに転送、右下のボタンをタップするとスクリーンショットをカメラロール(写真アプリ)に保存することができます。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top