楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】「利用できないオープンチャット」で見れない不具合と対処について

2021年12月14日現在、iOS版LINEの最新アップデート(バージョン11.20.0)適用後、オープンチャットが「利用できないオープンチャット」となり、見れなくなる不具合が報告されています。

LINEオープンチャット「利用できないオープンチャット」

iOS版LINEの最新アップデート(バージョン11.20.0)を適用すると、トーク画面に表示されるオープンチャットが全て「利用できないオープンチャット」となり、参加しているオープンチャットのトークが見れなくなる不具合が報告されています。

スポンサーリンク

iPhoneの再起動で改善傾向、ピン留めが解除される場合も

LINEアップデート後に「利用できないオープンチャット」となった場合、iPhoneを再起動することで改善することが多いようです。

ただ、オープンチャットのトークルーム「ピン留め」で最上部に固定表示していた場合、再起動後にピン留めが解除されている事例も報告されており、意図せずページ下に表示されていることもあるようです。

もしいつもは最上部に表示されていたオープンチャットが見当たらない場合、上記に当てはまる可能性があるので必ずトーク画面を下までスクロールして、該当のオープンチャットを探すようにしてください。

マイリストからオープンチャットにアクセスする

もしiPhoneを再起動しても「利用できないオープンチャット」が改善しない場合、時間を十分に確保できるのであればLINEアプリの再インストールを試すようにしてください。

もし再インストールを避ける場合は、LINEのホーム→サービスからオープンチャットを開き、画面左上のMyをタップすると表示されるマイリストからオープンチャットにアクセスすることができるので、不具合が解消されるまではこちらを代用してください。

コメント(承認制)

*

Return Top