楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINEオープンチャット】NGワード(スパムフィルター)の設定と強制退会方法

スポンサーリンク

LINEオープンチャットに不適切なNGワードを含む投稿(トーク)を強制削除するスパムフィルター機能が追加されました。

NGワードはLINE基準のワードだけでは無く、管理者もNGワードを自由に追加できるほか、履歴機能でNGワードを繰り返し発言したメンバーを強制退会させることもできます。

スパムフィルター機能とは?

LINEオープンチャットに追加されたBOT機能「スパムフィルター」では、LINEや管理者が決めたNGワードをトークから強制削除できるほか、NGワードを繰り返し投稿したユーザーを強制退会させることができます。

NGワード機能でできること

  • LINEが定めたNGワードを含むトークを自動削除
  • 管理者が定めたNGワードを含むトークを自動削除
  • 履歴から違反者を強制退会できる
  • 削除する条件は「NGワードを含む場合」と「NGワードと完全一致する場合」の2つから選択可能
  • 履歴に違反者を表示する条件(NGワードの発言回数)は「1〜10回」で設定可能

オープンチャットでスパムフィルターをオンにする

LINEオープンチャットのスパムフィルターは、自分が管理しているオープンチャットのトークを開き、画面右上のメニューBotスパムフィルターをタップしてONにすることで使用できます。

スパムフィルターをONにするだけでもLINE基準のNGワードは強制削除されますが、管理者自身がNGワードを設定する場合、もしくはNGワードを繰り返し発言したメンバーを強制退会する場合は次の操作が必要です。

LINEオープンチャット - スパムフィルター

スパムフィルターでNGワードを設定する

スパムフィルターをオンにすると、「スパムフィルターを追加しました」が表示され(初回のみ)、OKをタップするとフィルター設定画面が開きます。

※ 2度目以降は、オープンチャットのトークルーム右上のメニューBotスパムフィルターから開くことができます。

LINEオープンチャット - NGワード

NGワードを登録をタップすると登録画面が表示されるので、NGにしたいワードをボックスに入力して、+登録をタップするとNGワードを登録できます。

またフィルター設定画面では、NGワードの削除条件をNGワードと完全に一致するメッセージのみ削除もしくはNGワードを含むメッセージを削除の2つから選ぶことができます。

LINEオープンチャット - NGワード削除条件

スポンサーリンク

NGワードを削除する

一度設定したNGワードは、フィルター設定画面でNGワード横の×ボタンをタップし、「このNGワードを削除しますか?」OKをタップすると削除できます。

LINEオープンチャット - NGワードの削除

NGワードの発言履歴と強制退会

フィルター設定画面で履歴をタップすると、NGワードによって削除されたトークを確認できるほか、NGワードを一定回数投稿したメンバーがリストアップされ、強制退会ボタンから強制退会できます。

強制退会の補足

  • 管理者、副管理者を強制退会することはできません
  • 強制退会されたオープンチャットには再参加できません
  • 履歴に強制退会候補が表示される条件は、初期設定では「NGワードを3回発言」になっています

LINEオープンチャット - 強制退会

NGワード発言による履歴表示条件を変更する

初期設定ではNGワードを3回発言すると、履歴にユーザー名と強制退会ボタンが表示されますが、履歴画面の3 >をタップすると、履歴に表示されるNGワード発言回数を1回〜10回に変更することができます。

LINEオープンチャット - 履歴の表示条件

補足:LINE基準のNGワードの内容は非公開

スパムフィルターに標準登録されているNGワードの内容は公開されておらず、LINEオープンチャットのお知らせでも「非公開」と発表されています。

※LINE基準のNGワードは非公開とさせていただいております。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。誰が読んでも悩みが解決する、そんな記事を心がけて執筆しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top