SBAPP

【LINE】開かない・緑の画面から進めない・落ちる不具合が発生中(iPhone版LINE)

2024年2月6日頃から、iOS版LINEアプリが開かない、落ちる不具合が報告されています。利用者からは「LINEが開かない」「LINEを開こうとすると落ちる」といった声が増えています。

LINEが開かない、LINEが落ちる不具合が発生中

2024年2月6日頃から、iOS版LINEアプリが開かない、落ちる不具合が発生しており、SNSなどで「LINEが開かない」「LINEを開こうとすると落ちる」といった声が増えています。なお、同日からLINEで通話中にホーム画面に戻ったり、別のアプリを開くと通話が切れるといった不具合も併発しています。

LINE公式「問題解決までしばらくお待ちください」

通話が切れる不具合について記事を公開してから間もなく、LINEヘルプセンターのお知らせが更新され、iOS版LINEアプリバージョン14.1.1でアプリが落ちる、開かない、通話が切れる等の問題が発生していることが案内されました。

記事公開時点では、『調査を行っています。 ご不便をおかけしますが、問題解決までしばらくお待ちください。』と記載されていることから、今後アップデート等により問題が対処される可能性があります。

このたびはご不便をおかけして申し訳ありません。

2024/2/2にリリースしたiOS版LINEバージョン14.1.1で発生している以下の事象に関して、調査を行っています。
ご不便をおかけしますが、問題解決までしばらくお待ちください。

■発生する事象の一例
⋅LINEアプリを起動するとクラッシュする/落ちる/ホーム画面に戻る
⋅アイコンをタップしても最初の緑の画面から進めない
⋅通話開始後に数秒で通話が切れる
⋅バックグラウンドで通話したら通話が切れる

引用:LINEヘルプセンター

「Appを取り除く」による再インストールで改善した事例も

SNSではLINEアプリの再インストールや「Appを取り除く」で解決したとの投稿が見受けられます。もしLINEの再インストールを試す場合は、事前にトーク履歴のバックアップ作成、LINEアカウントのログイン情報(電話番号、メールアドレス、パスワード等)を確認するようにしてください。

LINEを「Appを取り除く」で再インストールする手順

  1. 設定アプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. iPhoneストレージをタップ
  4. LINEをタップ
  5. アプリを取り除くをタップ
  6. 「"LINE"を取り除くと、アプリは削除されますがその書類とデータは保持されます。」でアプリを取り除くをタップ
  7. アプリを再インストールをタップ
  8. ホーム画面やアプリライブラリからLINEを開く(通常は再ログインなどは要求されず、そのまま使用できます)

※ Appを取り除くで再インストール後、依然としてLINEが開かない場合は、アプリの終了と起動を何度か試してみてください。「LINEを何度か開き直したら起動できた」との声もあります。

追記:App Storeでバージョン14.1.2アップデートが配信されました。App Storeの検索タブで「LINE」と検索し、検索結果からLINEアプリのアップデートを試してみてください。

関連記事【LINE】開かない・通話が切れる等の不具合に対処した14.1.2アップデートが配信開始

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top