楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Apple IDに「2ファクタ認証」を設定する方法

031_ios9.1
スポンサードリンク

iOS 9では、Apple IDを不正アクセスから守るためのセキュリティ機能「2ステップ確認」が刷新され、iOS自体に「2ファクタ認証」として組み込まれました。
当時は順次ユーザーに適用される機能とのことで、必ずしも利用できる機能ではありませんでしたが、あれから約半年経過しており、現在では2ファクタ認証が利用可能になっているユーザーも多いかもしれません。

2ファクタ認証の設定方法

「設定」→「iCloud」→「iCloudアカウント(最上段)」→「パスワードとセキュリティ」の順にタップ。
1_two-factor_up

「2ファクタ認証を設定」→「続ける」の順にタップ。
※ もし”2ファクタ認証を設定”が表示されていない場合は、現時点では設定が出来ません。
2_two-factor_up

秘密の質問と本人確認ができる連絡先を入力して「次へ」をタップすると設定完了です。
3_two-factor_up

お使いのApple IDで、一度もサインインしたことが無いデバイスでサインインをすると、確認ダイアログと確認コードが表示されるようになります。
4_two-factor_up

設定画面だけで設定が完了するので、2分〜3分もあれば設定することができます。
Apple IDの乗っ取り対策に効果抜群なので、設定することをお勧めします。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top