楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11】iPhone「現在このアイテムは購入できません」の原因と対処方法

ios11-bug_20171116 (1)
スポンサードリンク

iPhone XやiPhone 8など、iOS11以降をインストールした一部のiPhoneでバックアップから復元を行うと、画面に「現在このアイテムは購入できません。このアイテムは更新中です。しばらくしてからもう一度お試しください。」といったエラーが表示される報告が相次いでいます。

コンテンツの再ダウンロードに失敗する問題

今回報告が相次いでいる「現在このアイテムは購入できません。」といったエラーは、iPhone Xを含む、iOS11移行の機種へのデータ移行時(データの復元)のタイミングで生じるケースが多いようです。

既にAppleのサポートにも相当数の相談が届いているようで、問い合わせたユーザーの中には「既にApple側も問題を把握している」との返答を得られた方も。

「現在このアイテムは購入できません」エラーの解決方法

もしiCloudからのデータの復元、移行を行っている最中に「現在このアイテムは購入できません。」といったエラーが表示された場合、設定Apple IDの名前iCloudiCloudバックアップiPhoneの復元を中止の順に操作することで、問題が改善するケースがあるようです。

ただ、こちらの方法だと本来すべきはずの「復元」を中断することになるため、根本的な問題解決にはなりません。

App Storeから取り下げられたアプリ、古いアプリを削除する

今回のエラー「現在このアイテムは購入できません」は、データ復元時にApp StoreやiTunes Storeからコンテンツを再ダウンロードをする過程で、何らかの理由によってダウンロードが中断された時に表示されるエラーです。

エラーの原因は幾つか考えられるものの、App Storeから取り下げられているアプリ、iOS11に対応していない(32bit動作)アプリが原因となっている可能性が考えられます。

iOS11に対応していない(32bit動作)アプリについては、次の方法で整理、削除することができます。

  1. 設定一般情報→Appをタップ。
  2. 1_32bitapp-del_20170908_up

  3. Appをタップすると表示される「App互換性画面」に挙がっているアプリを削除する。
  4. 2_32bitapp-del_20170908_up (1)

App Storeから取り下げられているアプリについては、一つ一つApp Storeで確認するしか方法はありません。

ただ、インストール済みのアプリの本数が多いと非現実的なので、次の方法で未使用のアプリ、長期間使用していないアプリの削除をしてください。

  1. 設定一般iPhoneストレージの順にタップ。
  2. 1_ios11-bug_20171116_up

  3. 未使用、あるいは前回使用が古いアプリ(今は使っていないアプリ)選び、Appを削除をタップしてアプリを整理する。
  4. 2_ios11-bug_20171116_up

これらの方法で不要なアプリを削除し、改めて機種変更前の旧機種でiCloudバックアップを作成し、新機種でiCloudの復元を試してみてください。

アプリを整理削除しても改善しない場合

もしアプリの整理や削除をしても改善しないようであれば、「現在このアイテムは購入できません」とエラー表示されている機種で、ミュージックアプリ等で未ダウンロード状態のコンテンツが無いか確認して、必要に応じて手動ダウンロードすることで改善するかもしれません。

3_ios11-bug_20171116_up_up (1)

手元の環境で実際に再現までに至っておらず、これまでの経験則に基づいた対処法となりますが、もし解決した場合、あるいは別の有効な対処方法をご存知の場合は、ぜひコメントを頂ければと思います。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top