SBAPP

【Twitter】リストが20人までしか表示されない不具合が最新アップデートで改善

公式Twitterアプリ(iOS版)で、リストのユーザーが20人までしか表示されない不具合が生じていましたが、先日配信された最新アップデート”バージョン7.2.2″で不具合が修正された模様です。

リリースノートには「Twitterをより快適に利用できるよう変更を加えました」としか記載されておらず、今回の不具合修正には触れられていません。

7.2.2
Twitterをより快適に利用できるよう変更を加えました。

引用:Twitter(App Store)

リストを活用していたユーザーにとっては念願の不具合解消に

Twitterのリスト機能は、目的別にタイムラインを管理することができる為、フォロワー数の多いユーザーやTwitterで情報を収集しているユーザーにとっては、切っても切り離せない便利な機能です。

そんな便利なリスト機能ではあるものの、リストのユーザーリストが20人までしか読み込まれず、21人目以降の確認やフォローの解除が出来ない不具合が続いていました。

リストの読み込みが行われない(右)
リストの読み込みが行われない(右)

リストを活用しているユーザーにとっては不便極まりない不具合でしたが、Twitterアプリをバージョン7.2.2でようやく修正され、リストの21人目以降を正常に読み込むことが出来るようになりました。

1_twitter_20170711_up (1)

リストの不具合で悩んでいた方は、ぜひApp Storeで最新版のアップデートを適用してみてください。

App StoreでTwitterのページを開く

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top