SBAPP

【Twitter】アイコンがXに変わらない、iPhoneはいつ変わるの?について(2023年7月28日)

2023年7月頃から、一部のTwitterアプリでアイコンが「X」に変更された影響により、Twitterでは「TwitterのアイコンがXになっていない」「Xになっている人となっていない人の差はなに?」といった声が増えています。

Twitterのアイコンが鳥のまま変わらないのはなぜ?

現時点では、Twitterのアイコンが「X」に変更されているのは、ブラウザ版TwitterとAndroid版Twitterアプリ(10.0.0-release.0以降)のみです。

そのため、古いバージョンのAndroid版TwitterアプリとiOS版Twitterアプリについては、アイコンは「鳥」のままになっており、アプリをアップデートしない限りはアイコンが「X」になることはありません。

iOS版Twitterアプリのアップデート時期については明言されていませんが、早ければ数日以内にも配信される可能性が考えられます。

iOS版Twitterアプリ、旧バージョンのAndroid版Twitterアプリのアイコンは「鳥」

iOS版Twitterアプリについても、今後配信されるアップデートでアイコンが「X」に変更される可能性が高いです。もし、現在の鳥アイコンのままTwitterを使い続けたい場合は、自動アップデートをオフに変更してアップデートを見送るようにしてください。

ただし、Twitterが旧バージョンのTwitterアプリをブロック、あるいは一部機能を制限する可能性も考えられるため、その場合はTwitterアプリを最新バージョンにアップデートする必要があります。

  1. iPhoneの設定アプリをタップ
  2. App Storeをタップ
  3. Appのアップデートをオフにする

iOS版Twitterアプリのアイコンを「X」から「鳥」に変更する方法

iOS版Twitterアプリのアイコンを「X」から「鳥」に”戻す”ことはできませんが、App Storeで配信されているショートカットで、Twitterを起動するショートカットを作成し、そのショートカットのアイコンに「鳥」を設定することで置き換えることができます。

以下の手順で新規ショートカットを作成し、スクリプティングのAppを開くでTwitterを設定した、「Twitterを開くだけのショートカット」を作成し、ホーム画面に追加する際のアイコンにTwitterロゴ画像(鳥)、ショートカット名に「Twitter」と入力し、ホーム画面に追加してください。

  1. ショートカットアプリを起動する
  2. 画面右上の+をタップ
  3. アクションを追加をタップ
  4. 検索ボックスにAppを開くと入力
  5. 検索結果からAppを開くを選択
  6. 追加されたAppを開くのAppを選択
  7. 検索ボックスに「Twitter」と入力し、Twitterを選択
  8. 画面右下の共有ボタンをタップ
  9. ホーム画面に追加をタップ
  10. 「ホーム画面の名前とアイコン」でアイコンをタップし、写真を選択あるいはファイルを選択をタップ
  11. 事前に用意したTwitterロゴ(鳥)の画像を選択
  12. 画面右下の選択をタップ
  13. 「ホーム画面の名前とアイコン」で名前をタップし、「Twitter」と入力
  14. 画面右上の追加をタップ

Twitterの青い鳥アイコンの入手方法について

Twitterロゴ画像(鳥)は、Twitter公式サイトの「ブランドツールキット」で配布されているTwitterロゴ(twitter-logo-01282021.zip)で、Twitterのスクエアアイコン(パス:Twitter social icons/Twitter social icons – square/Twitter social icons – square – blue.png)を入手できます。

ただし、Twitterがブランドツールキットを更新あるいは配布を停止した場合は、従来のTwitterロゴ画像がダウンロードできなくなる可能性があります。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top