楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Apple】世界絵文字デーを祝して今後追加予定の絵文字を一部公開

スポンサードリンク

Appleが本日7月17日の世界絵文字デーを祝して、今年後半にリリースされるiOS 12やmacOS Mojaveなどの無料ソフトウェアアップデートで、70種類以上の新しい絵文字を追加することを発表し、一部の絵文字デザイン画像を公開しました。

髪型のバリエーションが増え表情が豊かに

iOS12などのソフトウェアアップデートで追加が予定されている絵文字では、これまでによりも”髪”に関するオプションが豊富になり、赤毛や白髪、パーマなどの個性を表現できるようになります。

またお願い事をしている表情や周りにハートが溢れている表情なども追加され、これまでよりも絵文字を使った感情表現が豊かになります。

髪型や表情だけでは無く、カンガルーやクジャクといった動物、マンゴーやカップケーキなどの食べ物、今年後半にはスポーツやシンボル、スーパーヒーローの絵文字も追加を予定しているとのことです。

スポンサードリンク

Appleの役員紹介ページがミー文字に

世界絵文字デーに合わせて、Appleの役員紹介ページの顔写真がiOS12で追加されるアニメーション型絵文字「ミー文字」に置き換わっています。

変更期間は恐らく長くは無いと思うので、Appleのコアなファンであれば個別に画像を保存、あるいはスクリーンショットを撮影して記念に残しておくのも良さそうです。

備考:世界絵文字デーとは?

世界絵文字デーは絵文字リファレンスサイト「Emojipedia」が世界に絵文字を広める趣旨で創設した記念日。世界絵文字デーが「7月17日」となった経緯として、iOSのカレンダーの絵文字が「7月17日だったから」でも有名です。

※ カレンダーの絵文字が17日になった経緯は、ニューヨークで開催されたMacworld ExpoでAppleが行った基調講演に関係ありますが、少し長くなるので興味がある方はぜひ調べてみてください!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top