SBAPP

【SMS】「【Yahoo】:Yahoo!JAPAN ご利用料金のお支払いについて。」詐欺の詳細と対処について

詐欺SMS「【Yahoo】:Yahoo!JAPAN ご利用料金のお支払いについて。」が2022年7月17日頃から出回っており、TwitterなどのSNSで受信が相次ぎ報告されています。

SMS「【Yahoo】:Yahoo!JAPAN ご利用料金のお支払いについて。」が急増

2022年7月17日頃より、Yahoo!JAPANを装った詐欺SMS「【Yahoo】:Yahoo!JAPAN ご利用料金のお支払いについて。」が不特定多数の電話番号宛に送られており、TwitterなどのSNSで受信が相次ぎ報告されています。

今回出回っている詐欺SMSは、過去出回った詐欺SMS「【最終警告書】Yahoo!JAPAN未納料金による一部ご利用制限のお知らせ。」を改変したものとみられ、キャリア各社の迷惑SMS拒否機能等をすり抜け受信する恐れがあります。

【Yahoo】:Yahoo!JAPAN ご利用料金のお支払いについて。https://cutt.○○/~

スポンサーリンク

架空請求「Yahoo! JAPAN未納料金」の支払いに応じないよう注意

Yahoo!JAPANを騙る詐欺SMS「【Yahoo】:Yahoo!JAPAN ご利用料金のお支払いについて。」の末尾にURLが記載されていますが、架空請求を目的とした詐欺ページに繋がるため、誤ってアクセスしないよう注意してください。

詐欺ページを誤って開いてしまうと、Yahoo!JAPAN未納料金として35,000円の利用料金を架空請求されますが、ページの内容は嘘(詐欺)なので無視して閉じるようにしてください。

弊社が定める期間内にお支払いいただけませんでした。

そのため、お支払いが完了していない料金につきましては、弊社が契約する弁護士法人に債権回収を委託いたしました。(弁護士法人: 鈴木○○法律事務所)
■ ご注意
最終警告も無視していると、裁判所で支払督促や訴訟を起こされる可能性があります。

支払督促や訴訟も無視していると、最終的に給料や預貯金などを差し押さえられてしまいます。

■ Yahoo! JAPAN未納料金
支払い金額: 35,000 円 (税込)
支払い期限: 2022年 7月18日 (支払期日の延長不可)

今後は偽アプリの導入を目的としたページに遷移する可能性も

執筆時点、実機のスマートフォン(iPhone、Android)で詐欺ページにアクセスしたところ、両OS共に先述した架空請求ページに遷移するようです。

ただ、昨今の傾向ではAndroidスマートフォンの場合は「KDDIセキュリティ無料版アプリ」等の偽アプリの導入を目的としたページに遷移する事例が多いため、今後遷移先が切り替えられる可能性があります。

もし詐欺ページでKDDIセキュリティ等の偽アプリのインストールを促された場合は、メッセージを無視してページを閉じ、問題のアプリを絶対にインストールしないよう注意してください。

誤って偽アプリをインストールしてしまった場合は、手動で該当のアプリを削除(アンインストール)するか、サードパーティーのセキュリティアプリ等を活用し、デバイスに生じた驚異を完全に駆除することをお勧めします。

※ 偽アプリをインストールしたまま放置すると、SMSの無断送信、デバイス内に保存された個人情報の流出、キーボードの入力内容流出等の被害に遭う恐れがあります。

コメント(承認制)

*

Return Top