SBAPP

【メール】「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!確認番号:」詐欺の詳細と対処

2022年10月頃より、Amazonを装った詐欺メール「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!確認番号:XXXX」が不特定多数のEメールアドレス宛に送信されており、SNSなどで受信を報告する声が増えています。

詐欺「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!確認番号:XXXX」が急増

2022年10月頃より、有料会員サービスであるAmazonプライムの会員資格が更新を迎えるとして、Amazonアカウントの情報を確認するよう要求する詐欺メール「**Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!確認番号:XXXX」が出回っています。

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。

お客様のAmazonプライム会員資格は、2022年10月13日に更新を迎えます. お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Amazonログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon.co.jp

Amazonの偽ログインページに注意

詐欺メール本文の「Amazonログイン」などには、フィッシング詐欺サイトのURLリンク「amazano.co.ip.○○」などが設定されており、リンクを開いてしまうとAmazonアカウント情報の窃取などを目的とした悪意あるページに繋がるため注意してください。

もし誤ってリンクを開いてしまった場合は、Amazonアカウント情報などは一切入力せずにページを閉じて無視するようにしてください。

ログイン

Eメールまたは携帯電話番号
[入力ボックス]

次に進む

Amazonの利用規約とプライバシー規約に同意いただける場合はログインしてください。

▶お困りですか?

スポンサーリンク

個人情報は入力せずにページを閉じる

Amazonを装った詐欺ページでログイン画面より先に進んでしまうと、氏名やクレジットカード番号などの個人情報の入力を求めるページ「更新するまでアカウントにアクセスできません」が表示されますが、このページは個人情報の窃取を目的とした詐欺ページとなるため、個人情報は一切入力せずにページを閉じてください。

これらの情報を入力した場合は第三者により不正利用される恐れがあるため、クレジットカード裏面に記載されているサポートデスク等に電話し、フィッシング詐欺サイトでカード情報を入力した旨を報告し、カード再発行の手続きを行うようにしてください。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • クレジットカード情報(名義、番号、有効期限、セキュリティコード)

Amazonアカウント情報を入力した時の対処

フィッシング詐欺サイトでAmazonのアカウント情報を入力した場合は、Amazon公式サイトでパスワードを変更し、注文履歴非表示にした注文で第三者による不正な注文が存在しないか確認してください。

もし第三者によって商品を購入されている場合は、Amazon公式サイトの電話問い合わせフォーム各種サービス(問い合わせ内容) セキュリティ、機能セキュリティ身に覚えない請求電話の順に進み、不正な注文について問い合わせてください。

Amazonメッセージセンターを活用する

Amazonから届くEメールなどは、すべてAmazon公式サイトのメッセージセンターで確認できるため、アカウント情報や個人情報の入力を要求するような案内が届いた場合は、必ずメッセージセンターからメールを確認するようにしてください。

Amazon公式サイトで「メッセージセンター」を確認する

コメント(承認制)

*

Return Top