楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【SMS】「お荷物の確認は日本郵便のサイトにてご確認ください。」詐欺に注意

2021年11月26日現在、日本郵便を装った詐欺SMS「お荷物の確認は日本郵便のサイトにてご確認ください。http://~」が不特定多数の電話番号宛に送られており、Twitterで受信を報告する声が急増しています。

追記:2021年11月16日頃から出回りはじめ、約10日経過した追記時点(2021年11月26日)も受信が報告されています。

詐欺SMS「お荷物の確認は日本郵便のサイトにてご確認ください。」

2021年11月26日時点、日本郵便を装った詐欺SMS「お荷物の確認は日本郵便のサイトにてご確認ください。」が出回っており、荷物の確認と称してApple ID等のアカウント情報、不正なアプリケーション(.apk)のインストールを目的としたウェブサイトに誘導する詐欺が広まっています。

お荷物の確認は日本郵便のサイトにてご確認ください。http://~.duckdns.org

Apple ID不正利用、不正アプリケーションインストールの恐れ

SMSに記載されているリンク先はデバイス(iPhone/Android)によって遷移先が異なり、iPhoneの場合はApple IDの管理ページを装った詐欺ページ、Androidの場合は日本郵便の公式サイトを装った詐欺ページとなっており、アクセスすると以下の文言(ボックス)が表示されます。

APP Storeアカウントは安全異常があるので、再度ログインしてください。

最新バージョンの日本郵便アプリをインストールしてください。

誤ってリンク先を開いてしまい、上記ボックスが表示された場合は速やかにページを閉じるようにし、個人情報の入力やアプリケーション(.apk)のダウンロードはしないよう注意してください。

スポンサーリンク

iPhoneでApple ID等を入力した時の対処

Apple IDを装った詐欺サイトでApple IDやクレジットカード情報を入力した場合、以下の事項を必ず確認〜実行するようにしてください。対処せず放置するとアカウントやクレジットカードの不正利用被害に遭う恐れがあります。

  • Apple IDでサインインできるか確認
  • Apple IDのパスワード変更
  • Apple IDに登録されている各種情報の確認
  • 不審なデバイスでサインインされていないか、必要に応じてい強制サインアウト
  • 購入履歴の確認
  • Apple IDにクレジットカードを紐付けている場合は、必要に応じてカード会社に報告

関連記事【iPhone】詐欺メールや詐欺SMSでApple IDを入力した時の対処について

Androidで不正アプリケーションをインストールした時の対処

日本郵便を装った詐欺サイトでインストールを要求される不正アプリケーション(japanpost.apk)をスキャンしたところ、以下の驚異(トロイの木馬、マルウェア)が含まれていました。

  • 偽のエラーメッセージを表示し、ユーザーに見えない形でアプリケーションをインストールする。(Trojan-Dropper.AndroidOS.Agent)
  • オンラインバンキングサービスに使われるIDやパスワード、クレジットカード情報の搾取。(Android.Banker.478.origin)

不正アプリケーションインストールしてしまった場合、手動で対処する場合はセーフモードでデバイスを起動し、設定のアプリの管理よりインストールしたアプリの削除、及び身に覚えがないアプリを全てアンインストールするようにしてください。

もしデバイスから不正アプリケーションが完全に削除されたか自信が無い、あるいは手動による駆除が困難な場合はAndroidスマートフォン向けのセキュリティソフトを導入しスキャン、駆除するようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top